iPhoneとAndroid パスワードロックを間違え続けるとどうなる?

サイバーセキュリティの画像

スマートフォンを使っていて、「ロック解除のパスワードを忘れた!」

と困ってしまったことはありませんか?

 

手当たり次第に考えつくパスワードを試してもいいのですが、
画面ロックはあくまでセキュリティーです。

間違える回数によってはとても面倒なことをしないと、次の解除ができなくなってしまう。
なんてこともあるので注意が必要です。

 

そこで今回は、iPhoneとAndroidのパスワードを間違え続けるとどうなるのか。
について調べました。

 

決して「彼氏、彼女の浮気を調べるためにスマートフォンのロックを解除したい!でもパスワードを失敗したらどうなるんだろう・・
なんて不純な目的のために使わないようにしましょうね!!

 

今回はあくまで指紋認証や顔認証機能が使えない。というのを前提に調べています。

指紋認証や顔認証をあらかじめ設定しておくと、「パスワードを忘れてしまった!」というときに便利ですよ!

 

スポンサーリンク

スマートフォンのが面倒ロックパスワードを間違えた!

スマートフォンロックの種類の画像

iPhoneの場合

iPhoneの場合、Androidとは違い10回パスワードを間違えた時点でiPhoneを初期化し、データを全て消去するかしないか。
という設定ができます。

 

セキュリティー面でしっかりしているとはいえ、かなり極端な方法だなぁ、、と思いつつも。

 

初期段階では「10回間違えた時にデータ消去」はOFFになっていますが、一応確認します。

 

「設定」→「TouchIDとパスコード」→「データ消去」
がOFFになっていることを確認します。

 

ちなみにONにして10回間違えると、本当に初期化が始まるので本当に気を付けてください。

 

≪5回失敗≫

1分ロックiPhone画像

パスコードを5回間違えた時点でロックがかかり

3回や4回でロックがかかることもあり、ややランダムなようです。

1分間操作できなくなりました。

 

 

ちなみに、パスコードの正解が「0000」だったとします。

それを「1111」で5回間違えてもロックはかかりません。

10回間違えてもロックはかからなかったので、あくまで違う数字、例えば「2222」「3333」などで5回間違えた時にロックがかかるようです。

 

他のブログでは「6回間違えたらロックがかかった」という内容もあるようなので、機種によっても違うのかもしれませんね。

ちなみに私のはiPhone6sです。

 

≪6回失敗≫

5分ロックiPhone画像

5回間違えた時点から1回間違えた時点ですぐにロックがかかりました。

前回は1分操作できませんでしたが、今回は5分

 

≪7回失敗≫

15分ロックiPhone画像

次も1回の失敗でロックがかかりました。

ロック時間は15分

 

≪8回失敗≫

8回目の失敗からペナルティが一気に60分のロックになりました。

1時間スマホが使えなくなってしまうので本当に大変。

できればここまで間違えないようにしたいところですね。

 

≪9回失敗≫

同じく60分間のロックがかかります。

 

≪10回失敗≫

もし「データ消去」の設定をしていると、この時点でiPhoneが初期化され、すべてのデータが消えます。

工場出荷時ではOFFになっているはずなのですが、設定されていないか注意が必要です。

 

間違っても遊び半分で他人のiPhoneロックを間違えないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

Androidの場合

スマホロックの種類の画像

パターンロックを間違えてみた

パターンロックは指でなぞって解除するパスワード。

設定する時に「PINコード」という、数字だけのパスワードを忘れた時用に設定できます。

スマホロックの予備のPINコード

設定してばパターンを忘れた時にも数字のパスワードで解除でき、設定しなければGoogleアカウントにログインすることでパスコードを解除できます。

パターンロック間違えた画像

パターンロックを1度間違えると、画面に「パターンが正しくありません」と表示されます。

≪5回失敗≫

端末ロック30秒の画像

5回間違えた時点で、この画像のような文字が表示されました。

30秒間スマートフォンのロック解除操作ができなくなりました。

30秒待って操作するか、忘れた時用のPINコード、Googleアカウントログインで解除できるようです。

≪10回失敗≫

ロック解除10回失敗画像

基本的には5回の時と変わりません。文字が「10回」に変わっていますね。

同じように30秒間画面操作ができなくなりました。

 

≪15回失敗≫

ロック解除15回失敗画像

15回間違えた時に、文字が変わりました。

「あと5回でPINコードで解除できる」とのこと。

初め意味が分からなかったのですが、20回間違えた時に分かりました。

 

≪20回失敗≫

ロック解除20回目以降の画像

20回間違えた時点で、PINコードを求められました。

なおかつ30秒間操作できなくなります。

予備にPINコードが設定できない場合は、Googleアカウントのログインが求められるかと思います。

 

≪21回失敗≫

ロック解除失敗1回ごとにPIN

21回目以降の失敗からは、1回失敗するごとに毎回PINコードを求められます。

電源ボタンを押したりなどをして、待機状態(画面が真っ暗)にすることで、時間を置かずに再度パターンロックに挑戦できます。

 

≪25回失敗≫

ロック解除25回目以降の画像

パターンロックを25回失敗しました。

今までと同じように30秒間操作できなくなりました。

それ以外は基本的には同じです。失敗1回ごとにPINコードが求められます。

 

≪100回失敗≫

もういっそのことなんで、100回失敗してみました(笑)

しかし、基本的には変わらず。

毎回PINコードを求められる→電源ボタンを押してブラックアウト→ホームボタンを押す→操作&失敗。

この繰り返し。

そして5回ごとに30秒操作できなくなる。

これがずっと続きます。

 

PINロックを間違えてみた

PINコードのロック解除失敗も、基本的にはパターンロックと同じでした。

1回失敗した時点で「PINが正しくありません」と表示され、5回までは繰り返し失敗できます。

ただ、パターンロックの時のように、20回目の失敗以降PINコードを求められることはありませんでした。

 

そして100回目のパスワード失敗以降、意外なことが起きました。

 

≪5回失敗≫

pin5回失敗画像

 

30秒間操作できなくなりました。このあたりはパスコードと一緒ですね。

 

≪10回失敗≫

pin10回失敗画像

 

≪20回失敗≫

 

pin20回失敗画像

≪25回失敗≫

pin25回失敗画像

パターンロックと違ったのは、20回の失敗以降、1回ごとにPINコードが求められることはなかったことです。

20~25回の失敗の時も続けて5回入力できます。

25回目以降も同様でした。

 

≪50回失敗≫

pin50回失敗画像

今までと同じです。

表示される数字が「50」に変わっただけでした。

≪100回失敗≫

pin100回失敗画像

どうやら、表示される数字の数が多くなるだけで、繰り返されるようですね。

 

気になった点としては、失敗の回数が増えて行くごとに動作が重くなっていくのを感じました。

スマートフォンの中にキャッシュがたまっているせいが、動作がカクカクしてきます。

≪110回失敗≫

pin110回失敗画像

100回失敗したら何か特別なことが起きるかな?

と思いましたが、それ以降も変わりませんでした。

ただ、カクカクしていたのがなぜか101回目からスムーズに動くようになりました。

 

≪トラブル発生≫

おそらく、端末のバグだとは思いますが、この後正しいPINを入力しても、ロックが解除できない。
という事態に陥りました。

 

「100回失敗するとロック解除できなくなるのかな?」とDocomoに問合せましたが、そんなことはないそうです。

一度端末を再起動させてから、正しいPINを入力したところ無事ロックが解除できました!

 

端末やAndroidのバージョンにもよると思いますが、おそらく「トラブル」ではなく「仕様」と考えられます。

 

Docomoのサポートセンターの方は「何回間違えても変化はない」と教えてくれましたが、
おそらく100回の失敗以降は、一度再起動させないと正しいパスワードを入力してもロックが解除されません。

ちょっとしたバグかと思いましたが、「PIN」ではなく「パスワード」の時も同じ現象が起きました。

※端末によって違う可能性があります。私のはGalaxyS4です。

 

パスワードを間違えてみた

Androidの中で最もセキュリティー能力の高いパスワードをわざと失敗してみました。

英語と数字の組み合わせなので、努力だけで突破できるセキュリティーではありませんね。

 

≪5回失敗≫

パスワード5回失敗画像30秒画面ロックです。

≪10回失敗≫

パスワード10日回失敗画像

≪30回失敗≫

パスワード30回失敗画像

≪50回失敗≫

パスワード50回失敗画像

≪100回失敗≫

100回パスワード間違えましたが、基本的にはPINコード失敗の時と変わりません。

5回失敗ごとに30秒待たされ、都度「○○回入力されました」と表示されます。

 

それと、やはり100回に近づくにつれ処理が遅くなってきますね。そして101回目からまた操作が軽くなります。

端末によって体感は違うと思いますが。

PINコードと同じで、100回失敗した時点から先は、正しいパスワードを入力してもロックが解除できなくなります。

一度再起動させることで、正しいパスワードでのロックが解除できるようになりますよ。

※端末によって違う可能性があります。私のはGalaxyS4です。

 

まとめ

iPhoneとAndroidのパスワードを間違え続けるとどうなるか。

というのを今回調べさせていただきました。

 

結果、iPhoneの方がパスワード間違えに関して厳しく、Androidは何度間違えてもそんなに問題ない。

と言うのが分かりましたね。

 

正直、iPhoneのデータを全消去機能は極端すぎじゃないか…?とも思いましたが、
データの安全性を考えると、それも一つの選択肢なのかもしれませんね。

 

Androidでパスワードを忘れてしまった場合は、何回もトライ&エラーを繰り返すことをおススメします。

もし、最終的に分からなかったら諦めて初期化しましょう。

 

iPhoneの場合は、いくつか候補を絞ってから調べないと、かなり時間がかかる作業になるので気を付けてくださいね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です