google開発者情報の更新ができないぞ!!を解決する方法

スマートフォンとタブレットの写真

ソーシャルネットワークゲームアプリを遊んでいると、

『Google Play開発者サービスの更新』

○○(ゲーム名)の実行にはGoogle Play開発者サービスの更新が必要です。

こんなポップアップが。

普通なら開発者サービスの更新をして問題解決ですよね。

しかしこのGoogle開発者サービスが上手く更新できない。という人がたくさんいます。

私もその一人でした。しかし簡単に解決することができたので方法を紹介しますね。

 

スポンサーリンク

google開発者情報の更新

僕「ん?Google開発者サービスの更新だって??
更新ボタンをを押せばいいの?」

f:id:matakus:20161023165755p:plain

どれどれ、ポチ

~その後アプリのGoogle Play開発者サービス画面へ~

僕「お?この更新ボタンやな。よ~し…」

f:id:matakus:20161023165755p:plain

ポチッ

『認証が必要です。Googleアカウントにログインしてください。』

f:id:matakus:20161023170248p:plain

僕「いや、googleのアカウントにはバッチりワイの名前出てるしログインしてるで どれもう一回」

 

Google Play開発者サービス ポチっ

『認証が必要です。Googleアカウントにログインしてください。』

f:id:matakus:20161023170640p:plain

なんじゃあ?更新ボタン押してるのに強制的に引き戻されるぞ!!!

それにどう考えたってGoogleアカウントにログインしてるって!!

どうしろって言うんだ!!

を、解決したので、その方法を紹介します。

ブログ全文を見ている時間がない超多忙な方の為に、まず結論から言います。

『パソコンからGoogle Play開発者サービスをインストールし直してください』

これが答えです。

これで直ります。

まぁ知識のある方ならこの短文で理解できると思いますが、ちょっと分かりにくいな。
という方の為に自分が行った方法の手順を分かりやすく説明します。

ついでにインストール後のちょっとした注意点なども紹介します。

スポンサーリンク

この方法でGoogle Play開発者サービスの更新が出来た

Androidユーザーだけだと思いますが、アプリのゲームをやっていると、

『ゲストでログイン』
『Googleアカウントでログイン』
というログイン方法の選択肢があるゲームがあります。

ゲストログインでも問題なくゲームはですが、中には

Googleアカウントログインをしないとゲームデータのバックアップが出来ないので、端末故障時に復旧出来ない。

というゲームもあります。

課金をしたゲームや、時間をかけたゲームの場合データが消えてしまっては困る!
それならGoogleアカウントでログインをしてゲームをした方がいいじゃん!

ということで、Googleアカウントログインボタンを押します。

問題なくそのままアカウントログインできれば良いのですが、中には

『Google Play開発者サービス』の更新を求められるケースがあり、

どんなに頑張っても一向に更新が出来ない。という現象が起きている端末があるようです。※私もその一人

自身もその現象(どうやらバグらしい)に落ちいり、
「このままではゲームのバックアップができない!!」
という状態になりました。

 

なんとかこの現象を解決できないか。とインターネットを駆使して情報を探すと、どうやら

『Google Play開発者サービス』のアンインストール、もしくはデータ消去を行うと良い。

という情報に辿り着きました。

「でもGoogle Play開発者サービスって大事なアプリじゃないの?削除して大丈夫なのか?」

と(一瞬)考えたのですが、前に進むしかない!!とデータ削除ボタンをクリック。

スマホ「本当に消しちゃっていいの?」的なポップアップが出ましたが

「男に二言はない!!!いざ!!!!」

で消しました。

ちなみに正確には、

『設定』→『セキュリティ』→『デバイス管理機能(この文字は機種によって違うこともある)』→『アンドロイドデバイスマネージャー』のチェックを外してから

『設定』→『アプリケーション管理』→『Google Play開発者サービス』→『更新を削除(もしくはアンインストール)』

の手順です。

自身の調べたサイトでは「これでGoogle Play開発者サービスのデータは消えたはず!この後再起動させればOK!」と書かれていたので、再起動。

すると

『認証が必要です。Googleアカウントにログインしてください。』

f:id:matakus:20161023170640p:plain

え?なんで?手順は間違っていないはずだしGoogle上位に表示されているんだからこれでいいんじゃないの!?

でもダメなものはダメ。

どういうこと?コレってGoogle Play開発者サービスが本体に残っているってこと?

でも

『本体設定』→『アプリケーション管理』→『Google Play開発者サービス』はなくなっている!!

あれGoogle Play開発者サービスの削除には成功している??これでいいはずでは?

その後インターネットをさらに駆使したところ、

『Google Play開発者サービスを間違って削除してしまった話』なる記事が!!!

ヤバい!!!これ消したらアカンやつやった!!!GOしちゃダメなやつだった!!!

f:id:matakus:20161023180322p:plain

が時すでに遅し

どうやらGoogle Play開発者サービスはGoogleサービスにログインするためには必要なアプリ。

メールもYoutubeもそしてなんとアプリストアも…

つまり、アプリストアに入れなくなるということは、アプリがダウンロードできない。

ということは「もう一度Google Play開発者サービスもダウンロードし直せばいいや~」もできない!!

f:id:matakus:20161023180808p:plain

ヤバいな~と考えていたところなんと実は解決策があったのです!!

それはパソコンからアプリをインストールできる!!ということ。

え?スマホ使わなくてもできるの??アプリって入れられるの?

できます。

端末と同期していればやり方は同じです。

やり方は簡単。パソコンからGoogleChromeを開いて、普段スマホの端末でログインしているGoogleアカウントにログイン。

その後、Google Play開発者サービス』とググるとアプリのアイコンが検索結果にでる。もしくはアプリのサイトを紹介されるのでそのまま進んで、インストールボタンをクリックでできます。

 

もし、アプリのインストールボタンのところに、『お使いの端末にはすでにインストールされています』と表示されていても無視してインストールボタンを押してください。

問題がなければ、スマートフォのン端末に自動的にアプリのインストールが始まります。

自身の場合不幸中の幸いで、実はこの『パソコンからGoogle Play開発者サービスをインストールした』ことによって、既に更新が終わっている状態の『Google Play開発者サービス』を端末にインストールすることが出来ました。

つまり、何度も言われていた『Google Play開発者サービス』の更新が終了したのです。

結果ゲームをスタートし、Googleアカウントにログインボタンを押すと今まで見たことのなかった文字が!!

おぉ!!!

すると、Googleアカウントから完全に切り離されたことになるので、再度ログインが必要になるのでパスワードが必要になります。

パスワードの入力が終わればそのままGoogleアカウントにログインしてゲームをスタートすることが出来るのです!

 

ちょっとした注意点

実はGoogleアカウントにログインしてゲームをするのにはちょっとした注意点があります。

それは、『Googleアカウントでログインするとゲームのデータが1からのスタートになってしまう』ということ。

自身も、「あれ!?」データ消えてる!!!

となりましたがご安心を。

この解決方法は、今まで通りゲストログインをしてから、その後ゲームのメニュー画面などでGoogleアカウントに接続すれば問題ありません。

ちゃんとゲストログイン時の元のデータは残っているはずなのでご安心を。

 

まとめ

このGoogle開発者サービスの更新のバグ(?)はきっとこれからの新しい機種では改善されているのでしょうね(ですよね?)

 

しかしまだまだ困っている人は多いと思うのでぜひとも参考にしてみてください。

『パソコンを使ってGoogle Play開発者サービスをインストール』これで解決しますよ。

スポンサーリンク