Windows10でペイントを簡単に起動させる方法

パソコンを使う女性の写真

こんにちは!

Windwsに元々入れられている「ペイント」。とても便利ですよね。

一時期「ペイント3D」に変わる。という発表があったようですが、ペイント愛用者の反対もあってか残ることになったようですね。

私も愛用しています。

 

そんなペイントツール。

Windos10になってから、起動がめんどくさくなったように感じるのは私だけでしょうか。

 

そこで今回は、Windws10で簡単にペイントアプリを起動させる方法を紹介します!

スポンサーリンク

ペイントを最速起動!

今まで使っていたWindowsだと、「田」のようなWindowsボタンを押すと、洗濯できる項目のなかに「ペイント」が表示されていることが多かったんです。

「よく使う項目」の中に残っていたりして、すぐに起動できたのですが、
windows10になってからは、

windowsボタン押した状態

Windowsボタンを押すと、この画像のように、大して使わないよなアプリケーションや広告?なのか
余計なものが多くて、使いたいアプリが表示されにくくなったように思えます。

 

画像左したにある検索マークの横に文字を打てば、「Cortana」が「コレではありませんか?」と予測して探してくれるのですが、
web上の情報まで探したり、検索、起動が遅かったりと、パソコンのスペックによっては逆に使いにくいこともあります。

 

現に私のパソコンでは、検索を押しても時間がかかったり、「そんな情報までいらないよ~」というものまで検索するので無駄に待たされます。

 

そこで、「ペイント」。さらにそれだけでなく、よく使うツールを簡単に起動させる方法が便利なので紹介しますね。

 

アプリを一発起動

ペイントアプリ、その他のアプリをWindows10で、一発で。そして超簡単に起動させるには2通りのやり方があります。

 

もちろん細かく言えば他にも方法がありますが、誰でも簡単にできる。という意味で紹介しますね。

 

それは「スタートにピン止め」と「タスクバーにピン止め」です。

 

方法は簡単。

 

まずは「ペイント」やよく使うアプリを画面のタスクバーにある「検索」で探します。

 

ペイントを検索した画像

するとこの画像のようにペイントアプリが表示されます。

次にペイントにマウスカーソルを合わせ、右クリックを押すと

ショートカット選択肢

このように

  • 「管理者として実行」
  • 「ファイルの場所を開く」
  • 「スタートにピン止めする」
  • 「タスクバーにピン止めする」

という4つの選択肢が表示されます。

「管理者として実行」と「ファイルの場所を開く」は関係ないので、
「スタートにピン止め」か「タスクバーにピン止め」で簡単にアプリが起動できるようになります。

 

スタートにピン止め

「スタートにピン止め」を選択すると、キーボードのWindowsボタンを押したときに、
同時に「ペイント」などのアプリも開けるようになります。

 

スタートピン止めの画像

「スタートにピン止め」を選んだ後にWindwsボタンを押すと、この画像の黒枠が追加されて表示されます。

「最近使ったもの」という項目にファイル名が表示されるので、クリックするとそのままペイントが開きます。

 

ただ、新規作成するには「ファイル名を開いてペイント開く」→「新規作成」で新しく開く必要があります。

 

タスクバーにピン止め

個人的におススメなのがこの方法。

画面下や横にタスクバーを表示していると思いますが、その選択肢の中に「ペイント」やその他アプリを追加してしまうのです。

本当に簡単に起動できます。

 

先ほどの選択肢の中から「タスクバーにピン止め」を選ぶと

タスクバーピン止めした画像

この画像のように、タスクバーのなかにペイントが追加されます。

クリックすることで簡単に起動できるので、いちいち検索で探すストレスはなくなりますよ。

 

まとめ

今回はペイントやその他よく使うアプリを簡単に起動する方法を紹介しました。

誰でも簡単にできる方法は2種類。

  • スタートにピン止め
  • タスクバーにピン止め

この2つですが、使いやすさからしておススメは「タスクバーにピン止め」です。

 

「あ~!!ペイントいちいち探すのが面倒!!」という人はぜひ真似してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です