スマートフォンの「G」って何?Gが持つ2つの意味とは

Gと書いてある画像

スマートフォンや格安SIMを契約する時に、『G』という単語が出て来ませんか?

3Gプラン、5Gプラン、7Gプラン。他にも3Gm、4G、LTEなんて言葉も。

 

スマートフォンに慣れている人はこの「G」のもつ意味が分かると思いますが、「良く分からない」「なんとなくわかる」なんて人もいるかと思います。

そこで今回はスマートフォンによく出てくる「G」について紹介させていただきますね。

『G』これは『ギガ』と読み、高速通信可能な容量の単位を指します。

スポンサーリンク

通信規格のGと高速通信プランのG

スマートフォンを持つ女性の画像

スマートフォンや格安SIM契約に出てくる「G」というのは2つの意味があります。

紛らわしいですが、全く違う意味なので間違えないようにしましょう。

通信規格のG

通信規格のGというのは、スマートフォンが通信する時、どんな電波を使うのか。という違いの事。

例えば3G(スリージ―)、4G(フォージー)といった種類があり、LTE(エルティーイー)という「G」がつかないものもあります。

スマートフォンの画面

例えばこのスマートフォンのホームの画像。電波のところに「4G」と書かれているのが分かるでしょうか。

この4Gというのは、「4G回線という電波を使って通信していますよ~」という意味。

電波状況や機種によっては、「3G」や「LTE」に切り替えられることもあります。

 

通信規格での「G」は「Generation(世代)」の最初の文字。なんだかカッコいいですね。

Gの前の数字が多ければ多いほど後に作られたもので、より高速化されています。

ちなみにLTEはLong Term Evolution(長期的進化)の略。長い目で進化していくことを前提に作られ、3Gと4Gの橋渡しの意味合いで作られ3.9Gなどともいわれていましたが、4Gとまとめて考える人もいるようですね。

 

高速通信プランのG

通信プランに出てくる「G」とは、~Gまでは高速通信可能ですよ。という意味
正確には「GB(ギガビット)」と言います。
もし3Gプランなら、「3GBまでは快適な早い通信ができますよ~」5Gプランなら「5GBまでは早い通信可能ですよ~」という意味です。
mineoのプラン表画像引用元:http://mineo.jp/
 こちらはmineoという格安SIMの会社のGBプラン別価格表。
普通GBが多くなれば多くなるほど値段が高くなります。
MB(メガバイト)というのもありますが、
B:バイト
KB(キロバイト):1KB=1000B
MB(メガバイト):1MB=1MBは1000KB
GB (ギガバイト):1GB=1000MB
このような基準。
GB(ギガビット)とはデータ容量のことで、インターネット通信をするたびにどんどん使われていきます。
Twitterを開いてもLINEを使っても、インターネットのページを見てもYoutubeを見ても少しづつ通信量が増えていくのです。
 

スポンサーリンク

もしも超えてしまったら?

 もしデータ容量を超えて通信してしまった場合、通信が一切できなくなるのではなく、あくまで通信速度が下がるだけ。
しかし、200kbpsというとても低速になってしまい、Twitterやインターネット閲覧がまともにできないほど通信が遅くなります。
LINEを使う分には遅いと感じないかもしれませんが、Youtubeのようにデータ量の多い物はほとんど機能しなくなってしまうのです。

Youtubeのような動画はデータ量が多い

動画撮影する女性の写真

 Youtubeの動画は低画質のものでもたった5分の動画で平均10~20MB(メガバイト)
高画質のもので50MBほどっかかってしまい、
20回見るだけでアッというまに1GB使ってしまった。プランの上限まで使ってしまった。なんてことになるので注意しましょう。

ゲームをダウンロードする時は1つのゲームで1GB必要なものもあります。

どちらの場合もWiFiを使って通信をしてデータ容量を節約しましょう。

 

まとめ

スマートフォンの『G(ギガ)』は2つの意味があり、通信規格と高速通信できる容量のこと。

通信規格はその時代に合ったものが使われているので、極端に古い機種を使わない限り気にする必要はないでしょう。

皆さんに関係が深いのは、プランのG(GB)。

通常、毎月使える容量が大きければ大きいほど基本料金は高くなります。

 

Docomo au SoftBankといった大手キャリアで契約している方は、店頭に行くと毎月の使用料の平均を見て最適なプランを提案してくれますよ。

格安SIMでプランを選ぶ方は、今までどのぐらい使っていたのかを調べておくと選びやすいかと思います。

 

もしも新規でスマートフォンを契約するのであれば、とりあえず「5GB」あればよほど沢山の動画閲覧やゲームのダウンロードを沢山行わなければ問題ないと思います。

毎月余るようなら定期的にプランを見直してお得に使いましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です