千葉祐介容疑者「バレないと思った」DVのエスカレートか 空白の「5日間」

千葉祐介容疑者 ニュース

岩手県奥州市の山林で殺害した奥さんの遺体を遺棄した事件で、逮捕された千葉祐介容疑者(37)について調査しました。

千葉ゆうすけ容疑者によって殺害された千葉恵(ちば・めぐみ)さんの捜索願いを出すまでの空白の「5日間」について。

さらにネット上で「同じような被害を知っている」という方がコメントしたDV疑惑についても考察します。

千葉祐介容疑者 岩手県奥州市奥さんを殺害

岩手県奥州市の山林で今年4月に白骨化した女性の遺体が見つかった事件で、警察は女性の37歳の夫を死体遺棄の疑いで逮捕しました。

岩手県平泉町の会社員・千葉祐介容疑者は去年5月31日から7月上旬までの間に、奥州市の山林に妻で医療事務員の恵さん(当時36)の遺体を遺棄した疑いが持たれています。警察の調べに対して千葉容疑者は死体遺棄容疑について認めていて、殺害についてもほのめかす供述をしているということです。千葉容疑者は口論になり、恵さんが自宅を出てから行方が分からなくなったとして去年6月、警察に捜索願を出していました。

参照:https://news.yahoo.co.jp/articles/722eb12e89aaa131c7bc72a3c39add8fc1402042

千葉祐介容疑者の顔や経歴

千葉祐介容疑者顔画像引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/722eb12e89aaa131c7bc72a3c39add8fc1402042

コチラが千葉祐介容疑者の顔です。

後ろに写っているものやいている服装から土木系の作業員だということが分かります。

イケメンと言われるような整った容姿の裏には非道な人間性が隠れていたのです。

 

  • 名前:千葉祐介(ちば・ゆうすけ)
  • 住所:千葉県平泉町
  • 職業:会社員(写真のままであれば土木系)
  • 年齢:37歳

ということまで分かっています

亡くなった奥さん(恵さん)との間には4歳の息子がいます。

これまでは千葉祐介容疑者と恵さんの3人暮らし。

 

嫁である恵さんが殺害された時に息子はまだ3歳なので、事件が起きたときも記憶に残っていないはずです。

《最新ニュース記事》

千葉祐介必死の偽装工作「バレない自信があった」

千葉祐介容疑者運転画像引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/e47cd23fac302781a1fe911f78bd5104e99dcf32

千葉祐介容疑者は2019年5月末に奥さんを殺害した後、「ケンカをしたら奥さんが行方不明になって帰ってこない」と行方不明を装った偽装工作をします。

 

千葉祐介容疑者が行った具体的な偽装工作は

2019年5月31日の朝に自宅を出たあと行方不明にになった

というもの。

そして6月4日に捜索願を出します。

本来捜索願いは「行方不明になってから24時間以内が望ましい」とされています。

 

まして事件が起きた現場の周囲は山に囲まれた土地。熊の被害や誘拐が十分に考えられます。

 

しかし千葉祐介容疑者が警察に対して捜索願いを出したのは6月4日。

5日も経ってから捜索願い出すのは明らかに遅すぎるのです。

 

そして上の写真は7月に撮影された千葉祐介容疑者。

警察のパトカーに乗っているのではなく、自分で運転している写真。

 

自らの嫁を殺害した人物とは思えないほど悪びれもなく堂々と運転しています。

この撮影が行われた時も「バレるはずがないから」と自信満々に取材に答えていたのです。

千葉祐介容疑者は「空白の5日」に何をしたのか

「捜索願い」を警察に提出するということは、警察など公共の機関が出動して捜索をするということ。

 

捜査の手が入るということは、恵さんの遺体が発見され見つかる可能性が高くなります。

捜査願いを出したということは、恵さんに関わる情報が何かないか千葉祐介容疑者自宅にも警察が来たはずです。

 

当然家に遺体があればすぐバレますが、遺体はそこになかった。

ということは、すでに5月31日~6月4日までの「5日間」の間に遺体を遺棄したということになります。

 

捜索願いを出したのも「あの場所ならバレない自信があった」ということ。

「自分だけがカワイイ」そんな卑劣な人間性がうかがえます。

男性が見つけなければ行方不明で終わっていた

殺害された千葉祐介容疑者の奥さんである千葉恵さんの遺体は、通りがかった男性がたまたま見つけたものでした。

発見されたのは2020年の4月。

行方不明になってから約10カ月経ったあとです。

 

千葉祐介容疑者が「そろそろ警察も捜索を諦めたころかな」と考えたころに偶然発見。

隠し通せる自信のあった千葉祐介容疑者はそのとき「しまった!」などと考えたに違いありません。

警察は初めから千葉祐介容疑者に目を付けていた

これは警察の方に直接聞いた話ですが、行方不明の事件が起きて見つからなかった場合、まず一番近しい関係者が真っ先に”犯人”の候補として考えられるそうです。

 

もちろんその時点では”疑いの目”は向けませんが、指紋の採取や行方不明になった原因など根掘り葉掘り聞かれます。

 

千葉祐介容疑者も、指紋の採取を警察に協力されたはずです。

 

さらに千葉祐介容疑者は殺害に関して自供したのではなく、「ほのめかしている」ということは、警察側が自供を容疑者から引き出したということ。

 

素直に認めていない時点で、「最後の最後まで隠し通すつもりだった」という千葉祐介容疑者の姑息で恐ろしい性格がうかがえます。

それでも認めなかった千葉祐介容疑者

千葉祐介容疑者が逮捕に至ったのは「殺害を示唆」が決め手です。

示唆(しさ)とは、「ほのめかすこと」「それとなく教えること」

 

容疑に関しては認めましたが、殺害に関しては「私がやりました」とハッキリ認めていないのです。

 

警察が問い詰めたことで逮捕に至りましたが、最後まで認めようとしないいさぎの悪さ。

この卑怯な性格が「奥さんを殺害する」という事件にむずびついた理由ではないでしょうか。

1年4カ月も放置 子供には「お母さんどこかに行った」

千葉祐介容疑者が逮捕されたのは2020年の10月14日。

奥さんの恵さんが行方不明になったのが2019年の5月末なので、約1年4カ月も普段通りの生活を送っていたことになります。

 

さらに通りがかった男性が見つけなければ、逮捕されることもなくそのまま。

 

まだ4歳の子供にはなんと言って説明するつもりだったのでしょうか。

 

4歳の子供ともなれば、コミュニケーションが取れる年齢です。

自らの手で殺めたにも関わらず「お母さんはどこかにいってしまって分からないんだ」「勝手に出ていった」などと教育するつもりだったのでしょうか。

 

ネット上では

なにより子供の未来が心配

子供はどうするの?誰が育てるの?

など罪もないのに両親と関係が絶たれた子供未来を心配する声が多く挙がっています。

日ごろからDVを行っていたか

千葉祐介容疑者の事件を受けてネットには

「殺害に至るまでにDVが相当酷かったハズだよ。知人で命はあるけど同じような被害を受けた人を知っている。
突然命を奪うなんてことは考えにくいし、エスカレートしていった結果だね」

とコメントしている方がいました。

 

千葉容疑者によると、口論が発端となって出ていったとありますが、これまで数多くのウソをついてきた性格、そしてネットに投稿された体験談を考えると、口論などではなく一方的なDVとも十分考えられます。

 

もしかしたらDVによる暴力は子供に向かっていた可能性もあります。

奥さんの恵さんは子供の代わりにと自らストレスのはけ口になっていたのかもしれません。

 

野山に遺棄、1年以上も罪悪感を感じずに生活、殺害に関しても素直に認めるのではなく示唆。

ネット上には多くの怒りの声が集まっています。

 

コメント