上野宝博の顔写真判明‼長尾中学に異動してからのヤバい口コミ 危険な技の数々も

上野宝博容疑者顔写真 ニュース

中学校の部活動中に部員に対して「アイスを食べた」というだけで背骨を折るなど非道な暴力行為を行った50歳の教師、柔道部顧問の上野宝博(うえのたかひろ)容疑者の顔が判明しました。

※追記済みです。

上野たかひろ容疑者は宝塚市立長尾中学校教師。

「背骨が折れて全治3ヶ月」という大怪我をもとに柔道経験者に伺ったところ、「ありえないほど危険な技をかけた

そして異動してきてからの長尾中学校の寄せられたヤバい口コミの数々がわかりました。

追記:顔が判明しました。名前も載っているので間違いなく本人です。

背骨を折る!50歳宝塚市立中学校教諭の男は誰!?

中学校の部活中、部員の男子生徒2人に柔道技をかけてけがを負わせたとして、兵庫県警宝塚署は12日、傷害の疑いで、宝塚市立中学校教諭の男(50)を逮捕した。

逮捕容疑は、9月25日午後4時半から約30分にわたり、同校内で、顧問を務める柔道部の男子生徒2人に対し、投げ技をかけて両頬を数回殴ったり、寝技をしつこくかけたりしてけがを負わせた疑い。生徒の1人は背骨を折り全治約3カ月の重傷で、もう1人は軽いけが。

調べに対し、「おおむね間違いありません」と容疑を認めているという

参照:https://news.yahoo.co.jp/articles/bcbafc610fcec3ed4273a5cb48248a69ef93be54

 

≪最新ニュース記事≫

上野宝博(うえのたかひろ)容疑者の顔やFacebookは

上野宝博容疑者顔写真

コチラが生徒の背骨を折る重傷を負わせた上野宝博(うえのたかひろ)容疑者の顔写真です。

上野宝博容疑者のFacebookについて調査したところ

上野宝博容疑者調査結果

「上野」という名字で多くのアカウントがみつかりましたが、「上野宝博」という名前のアカウントは見つかりませんでした。

長尾中学校柔道部画像引用元:http://cms.takarazuka.ed.jp/weblog/index.php?id=j_nagao

顔写真についても長尾中学校のホームページを検索しましたが公開されておらず。

ただ、こちら長尾中学校柔道部の写真が見つかりました。

 

コチラは2020年9月に投稿された写真。

 

時期的にも、上野宝博容疑者が顧問をしていた時期で間違いありません。

 

宝塚には市立の中学校が11個あります。

現在どの中学校かについて調査していますが、背骨を折るという大事件。

宝塚市立長尾中学校ということがわかりました。

 

上野宝博容疑者について現在わかっている情報

上野宝博容疑者顔写真

 

  • 名前:上野宝博(うえのたかひろ)
  • 年齢:50歳
  • 住所:兵庫県西宮市
  • 過去体罰に体罰問題で3度懲戒・訓告処分受けている暴力教師
  • 2013年(以前の学校)に柔道部員の胸ぐらをつかんでビンタ、同年10月には生徒の顔に頭突きし鼻の骨を折る

なぜこれまで教師が続けられたのは不思議なぐらい恐ろしい経歴ばかり。

 

教師が異動する時は、他校の生徒どうして噂になります。

上野がお前の学校行くってよ!マジで気を付けろ!!」など生徒同士で恐怖を感じ出ていたに違いありません。

すでに学校側からは「上野先生について聞かれても話さないように」

現職の教師をしている人に話を聞いたところ、今回の上野たかひろ容疑者が起こしたような事件が起きると、生徒一同、そしてその家族まで「上野先生について何か聞かれても話さないように」という通達が学校内で広まるようです。

全校集会など開いたはずなのでその時でしょう。

 

上野宝博先生の顔写真が現時点まで生徒、そして生徒の親などから広まらないのはこのかん口令のため。

しかし、丸剤卒業アルバムから顔写真が判明しました。

写真は年齢が若いため、現在の長尾中学校ではなく以前の学校のものではないでしょうか。

上野宝博(うえのたかひろ)容疑者は2016年から長尾中学校へ

宝塚市中学校人事異動報告

画像引用元:http://teachers-transfer.blog.jp/archives/1055088234.html

コチラは2016年3月に発表された宝塚市の学校の人事異動発表です。

「上野宝博」という名前があり「長尾中学校」に異動したことが分かります。

 

現在は長尾中学校勤務4年目。

入ってきた頃の新鮮な気持ちはなく、暴力的な態度で生徒を教えるようになったのはいつからなのでしょうか。

あまりに怖い「長尾中学校」の口コミ

長尾中学校口コミ画像引用元:https://www.minkou.jp/junior/school/review/12938/rd_421991/

コチラは大手学校口コミサイトに投稿された「長尾中学校」についての口コミ内容です。

投稿した人物は2014年に入学なので、2017年卒業。ということは、2016年に異動してきた上野宝博容疑者と過ごした時期が被っています。

 

口コミは最低評価の「1

 

自分の母校に最低評価をつけるということはかなり極端に不快に思ったことが多いのでしょう。

投稿には

  • 妹が2人に絡まれても先生が対処してくれなかった
  • いじめに関しては問題多すぎて書ききれない
  • 教師が生徒に対しての好き嫌いがあり、土下座をさせていた教師がいた

と書かれています。

柔道部についての書き込みもあるので、もしかしたら柔道部に所属していたのではないでしょうか。

 

この「土下座」の実態が本当であれば完全な「パワハラ」であり、教育委員会への報告案件です。

 

教師が生徒をより好みしている」という実態はあってはならないこと。

今回の上野宝博容疑者も「嫌いな生徒だったから力強くやった」とも考えられます。

 

アイスを勝手に食べた生徒は2人。

本来同罪のはずなのに、1人は首にケガ、1人は全治3ヶ月の背骨骨折。

 

大怪我を負った生徒は上野宝博に日頃からターゲットにされていたに違いありません。

 

その他にも、マップ上で確認できる口コミの平均は「2.4/5点満点」とかなり低い評価ばかり。

  • 学校が荒れているけど大丈夫?
  • この学校にいって人生が狂った
  • ゴミ

などの低評価が他の学校以上に投稿されています。

 

ただどれも低評価は1~3年前に集中していて、2016年に上野宝博(うえのたかひろ)容疑者が異動してきてからのものばかりです。

宝塚市立の中学校で柔道部のある学校

柔道部は武道場などが必要になる部活。柔道部のある学校は決して多くありません。

そこで宝塚市立の全中学校で、どの学校に柔道部があるのか調査しました。

  • 宝塚市立宝塚中学校:あり
  • 宝塚市立宝塚第一中学校:なし
  • 宝塚市立長尾中学校:あり
  • 宝塚市立安倉中学校:なし
  • 宝塚市立山手台中学校:なし
  • 宝塚市立宝梅中学校:なし
  • 宝塚市立高司中学校:なし
  • 宝塚市立御殿山中学校:なし
  • 宝塚市立光ガ丘中学校:なし
  • 宝塚市立中山五月台中学校:なし
  • 宝塚市立南ひばりガ丘中学校:なし

宝塚市立の中学校で柔道部のある学校は

  • 宝塚市立宝塚中学校
  • 宝塚市立長尾中学校

この2つだけです。

市内を移動する勤務体系であれば、同じ柔道部のある宝塚市立宝塚中学校にも以前勤めていた。

あるいは部活動を通じて関わりがあったことは間違いありません。

 

先生どうしの会話でも「言う事聞かない生徒がいたらガツンとやってやればいいんですよ!!」などと他の先生にもアドバイスしていたのでしょうか。

厳しく言うのは分かりますが、暴力にうったえる教育は間違っています。

事件の起きた長尾中学校の場所


コチラが事件の起きた宝塚市立長尾中学校。

〒665-0873 兵庫県宝塚市長尾町7−1にあります。

キレイな校舎で柔道部も新設したばかり。

口コミの数多く「星1」など「悪い」「荒れている」の評価が相次いでいます。

 

どれも1年前ほどの評価のため、今回の事件とは関係ない評価です。

アイスを食べただけで背骨を折る異常さ

宝塚市立の中学校で生徒に対し暴力を振るい、背骨を折るなどの大怪我を負わせた動機は、「部で保管していたアイスを食べたから」というもの。

 

たしかに、部員全員で管理しているものに対して手を付けるのは褒められたことではありません。

しかし、起こした行動に対する処罰が異常に重すぎます。

 

1人は首に軽いケガですみましたが、重症の生徒は全治3ヶ月の背骨を折る大怪我。

場合によっては、今後の人生で歩行に障害が残る可能性もゼロではありません。

 

50歳で柔道を教えているということは、団塊世代の体育会系理論がまだまだ根付く年齢。

 

日頃からも柔道部では「教育」と称して暴力行為は起きていたとしても不思議ではありません。

 

現在は生徒に対して手を挙げる教育は「暴力」として絶対にご法度。

しかし、義務教育とは外れた「柔道部」という活動内なら「自分の領域だ」と好き勝手の限りを尽くしていたのでしょうか。

 

柔道部で優秀な成績を収めているとするなら、それは生徒の努力の他にも「先生が怖いから」というパワハラめいた圧力で言うことを聞かざる負えなかったのではないでしょうか。

普通は背骨を折るなんてありえない 無茶苦茶な柔道技をかけたはず

柔道に詳しい経験者に聞いたところ

経験者が柔道の技をかけて背骨が折れるということはありえない」と話しています。

 

例えば、柔道の代表的な投げ技「背負投げ」など

背負投画像引用元:https://www.attacktheback.com/seoi-nage/

ほとんどの投げ技では、相手が畳に付く前に投げた側が相手を手前に引き、相手の衝撃が弱く投げるように教育されます。

 

つまり、「柔道の素人」よりも「柔道の経験者や達人」が相手を投げるほうが、ずっと安全でケガをしにくい。受け身も取りやすいのです。

 

柔道技をかけられた生徒は「アイスを黙って食べた」という自責の念があるので、直立して怒鳴られていたのではないでしょうか。

 

無防備の生徒を投げるならより安全に投げ技をできるはず。

しかしそれでも背骨が折れるなどの大事故になってしまったのは

肩車画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=sBipo8ca7jk

「肩車」といったような相手が受け身を取りにくい危険な投げ技などを行ったかもしれません。

 

そして寝技を行ったとありますが、

袈裟固め画像引用元:https://w.atwiki.jp/kyodaijudo/pages/29.html

コチラは柔道の代表的な寝技の「袈裟固め(けさがため)」です。

人を抑え込むのに有効ですが、あまりに体格差が体重差があると、相手の肺をつよく圧迫してしまい危険。

そのため柔道の大会は、体重ごとの階級に分けられ安全に行われます。

 

しかし上野宝博容疑者は、まだ相手が中学生で小さい体にも関わらず強くのしかかり締め上げたのでしょう。

そうじゃなきゃ背骨が折れるなんてありえない」と経験者は指摘しています。

コメント