ビニール袋でホームレス女性殴った男はローソン帰りか 渋谷幡ヶ谷原町バス停

吉田和人容疑者顔写真 ニュース

16日の朝、甲州街道沿いにある渋谷幡ヶ谷原町バス停で60代の女性が袋で殴られ亡くなった事件で、事件と深い関わりを持つとされるビニール袋を持った男の顔防犯カメラに映っていた件で、

容疑者の男は誰なのか。そして防犯カメラの男はローソン帰りで、ローソンのビニール袋を持っていた可能性が高く、さらにビニール袋の中には凶器となるほどの重いものが入っていたことがカメラ映像からわかりました。

追記:事件の犯人が判明。

吉田和人(よしだ・かずと)容疑者(46)が逮捕されました。

アイキャッチ画像引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/d8d90ca47c66ef7409f8dba113cd7fc8edbd49a8

渋谷区で60代女性がビニール袋で殴られ亡くなる

16日朝、東京・渋谷区の路上で、60代くらいの女性が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。付近の防犯カメラには、女性が男から袋のようなもので殴られる様子が映っていて、警視庁は傷害致死事件として捜査しています。

午前5時すぎ、渋谷区幡ヶ谷の路上で、通行人の女性から「いつもこの辺りにいる女性が倒れている」と通報がありました。倒れていたのは60代くらいの女性で、その後、病院で死亡が確認されました。

「いつも見かける女性でバス停にいるんですけど、きょうは倒れていたと(聞いた)。顔色が明らかに悪くて、何かしら様子がおかしいと」(近所で働く男性)

捜査関係者によりますと、近くの防犯カメラには通報の1時間ほど前、バス停のベンチに座っていた女性に男が近寄り、手にもった袋のようなもので頭部付近を殴り立ち去る様子や、その場に女性が倒れこむ様子が映っていたということです。

参照:https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4128080.html

まとめると

  • 2020年11月16日の朝5時過ぎ、渋谷区のバス停にいた60代女性が袋で頭を殴られ亡くなる
  • 亡くなった女性のあたまにはコブが出来ており、殴られたことが死亡原因とみられる
  • ビニール袋を持った男性が防犯カメラの映像に映っていて、事件との関わりが深いとみられ追っている
  • 亡くなった女性は路上生活者で、普段からバス停付近に座って生活していた

女性はただ座っていただけだというのにあまりに理不尽極まりない。

体の弱い高齢女性を狙った悪質な事件です。

 

女性を殴った男の顔がカメラに映る!

ビニール袋幡ヶ谷原街バス停事件の男の顔モザイク画像引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/49830ce71d09d8587ac23639e6015814237b8a93

コチラがバス停にいたホームレスをビニール袋でなぐり死亡させた男の防犯カメラ映像です。

防犯カメラの前を3度行き来していますし、顔の位置にカメラがあるので顔も写り込んでいます。

 

すでに一般に公開されている映像ですが、体型、服装など情報は多く、移動先も他のカメラにも映っているはずです。

警察の発表を待ってさらに詳しい顔写真を追加していきます。

 

追記:

吉田和人容疑者画像引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/d8d90ca47c66ef7409f8dba113cd7fc8edbd49a8

吉田和人容疑者が逮捕され顔写真が判明しました。

女性はホームレスでバス停近くで生活してた

ビニール袋幡ヶ谷原街バス停事件ホームレスの女性をよく知る人物画像引用元:YouTube

亡くなった60代女性は「路上生活者」でホームレスです。

朝2時ごろから5時ごろまでバス停に来て休み、その後渋谷に歩いているという生活を繰り返していました。

 

バス停は夜の最終便が終わると人も座らなくなります。

 

事件のあったバス停には屋根やプラスチック製の壁があるので雨風をしのいでいたのでしょう。

 

午前5時なら始発前。

人が来る前に移動しようか」と女性が考えていた時に襲われたということになります。

事件の起きたバス停はどこ

ホームレス女性がビニール袋で殴られ亡くなった事故が起きたのは

〒151-0072 東京都渋谷区幡ケ谷2丁目30にある幡ヶ谷原町バス停です。

幡ヶ谷原街バス停画像引用元:https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4128080.htm

コチラの報道映像が

コチラのストリートビューの映像と一致しているので間違いありません。

笹塚駅と幡ヶ谷駅のちょうど真ん中に位置します。

 

何か目的となるような建物ものなく、駅から距離もある。

意味もなフラフラするような場所ではありません。

女性を殴った男はローソン帰りか

袋幡ヶ谷原街バス停事件の男1袋幡ヶ谷原街バス停事件の男2.1袋幡ヶ谷原街バス停事件の男3画像引用元:https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4128404.htm?1605534031460

コチラの防犯カメラ映像から割り出した、カメラの位置が、


コチラのストリートビューの位置です。

 

事件が起きた幡ヶ谷原町バス停よりも甲州街道を数十メートル西側の位置です。

事件に関与したとされる男は、この位置を西から東へ一度。

そして逆にもう一度。

そして最後にもう一度西から東へ向かっているのがわかります。

 

そして、防犯カメラの場所に来る前にビニール袋を持っていた。

ということは、もし自前のものでない限りこの手前で買い物をしていた可能性が高いということになります。

そして防犯カメラの位置の手前にあるのはローソン。

コチラの地図の場所です。

防犯カメラに位置のすぐ手前。

ローソンのビニール袋も防犯カメラに映っていたものと同じ白色。

このことからも、笹塚にあるローソンでなんらかの凶器になるような重いものを購入。

そして東に向かいバス停に座っていた女性を袋で殴ったとも考えられる事件です。

 

防犯カメラにはすでに顔も服も映っています。

マスクをしていたとはいえ、渋谷区には無数の防犯カメラが設置されています。

 

朝5時ごろなら人も少ないので、駅までの道やその後下りた場所を特定しやすいはず。

すでに犯人逮捕へ警察が動いているのは間違いないので、容疑者が誰なのか。そして容疑者の名前が公開されるのも近いはずです。

ビニール袋には凶器!引っ張られるほど重いもの

袋幡ヶ谷原街バス停事件の男の袋画像引用元:https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4128404.htm?1605534031460

女性を殴ったとさえれるビニール袋をよく見てみると、かなりの重さで袋が下に強く引っ張られているのがわかります。

軽いちょっとしたものではなく明らかに何らかの重く大きなものです。

 

ビニール袋の形状からして、円形に膨らんでいるので、温めるタイプのラーメンやうどんなどとも考えられます。

しかしそんなもので殴ってしまうと汁が出て食べられなくなってしまう。

 

さらに人の頭にコブをつくるほどのものなので、重く硬いものであることは間違いありません。

防犯カメラの男は近くの住人か あまりに軽装すぎる

防犯カメラの映像に映っていた、60代ホームレスの女性を殴ったとされる男の特徴

  • 身長170cm前後
  • 中肉中背
  • 野球帽を被っている
  • チノパン
  • 手にはビニール袋をもっていて重いものが入っている
  • 事件の現場付近を往復している
  • バッグなどを持っておらず、軽装。遠出してきた様子はない
  • スニーカーではなく黒いビニールの防水スリッポンのような靴を履いている

です。

明らかに「渋谷にはるばる来ました」という格好ではなく「ちょっとそこまで」で出てきた服装から、近くに住んでいる人物である可能性が高いと言えるでしょう。

 

スーツでもなく私服。服装に一貫性もなくまるで自分もホームレスのような出で立ち

 

事件が起きたのは午前5時過ぎ。

渋谷はいくら人が多いと言っても午前5時頃はまだまだ人が少なく閑散としています。

 

午前5時頃、仕事に行く格好でもなく、夜勤明けの帰りでもない。

 

意味もなく渋谷の街を早朝にフラフラしていたのは、もともと誰かを攻撃するつもりでフラフラしていた。

あるいは自分自身も帰る家のない生活者で、理不尽で身勝手な怒りを無実の人にぶつけた買ったのかもしれません。

コメント