ロボット掃除機一人暮らしワンルームアパートでキレイになる?

ロボット掃除機充電中の写真

自動で部屋を掃除してくれるロボット掃除機。

ルンバにはじまりたくさんの機種が出たこと。使って便利だったという口コミのもと
興味を持たれる方も増えたのではないでしょうか。

そこで今回は、実際にロボット掃除機を買って使ってみたので、
気が付いたポイントや使うときのコツ。部屋はちゃんとキレイになるのか?

などを細かくレビューしていきますので、購入を迷っている方はぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

ロボット掃除機で簡単キレイ!

ロボット掃除機とは?

ロボット掃除機とは、部屋の床を自動できれいにしてくれる家庭用便利マシンのこと。

登場したてのころは、高級品というイメージもあってか使う人も少なかったですが、
安い機種などの登場により今では使う人も増えてきました。

 

ロボット掃除機で部屋はキレイになるのか?

ロボット掃除機を使った人のレビューの中には

「もっと早く買えばよかった」
「かんたん、便利」

など「買ってよかった」などの評価が多いです。

しかし、実際に使ってみないとわかりませんし、「本当かよ?」と私と同じ疑問を持っている方は多いと思うので、
前評判を頭に入れず、良いところも悪いところも含めて評価していきます!

 

ロボット掃除機を使ってみた!

ロボット掃除機の箱

ロボット掃除機本体

こちらが私が買ったロボット掃除機。

Amazonでは人気機種の

 

の後継機です。

さらに吸引力をアップさせたモデルです。

 

初めて使うときは4時間充電してから。ということでまず充電。

ロボット掃除機充電中の写真

リモコンでも本体でも操作できますし、専用のアプリをダウンロードすることでスマートフォンからでも操作できます。

ロボット掃除機のリモコンの写真

ロボット掃除機で吸われたゴミは

ロボット掃除機のゴミ入れ

ロボット掃除機のゴミケース

コチラに入ります。

ゴミを蓄えて置ける量は機種やメーカーによって違いますが、小さすぎるとこまめに捨てなければいけないので大変になってしまいます。

 

部屋はワンルームタイプのアパートを想定します。

実際はほかにも部屋があるのですが、たくさんの部屋で使うのはまた今度の機会に。

 

入口を閉めることで、ワンルームでキッチン、トイレ、お風呂、脱衣所、部屋(約8畳)の部屋にします。

 

 

キッチンにはマットがあるので、カーペットに使った使用感も分かりますし、ほかにもトイレマット、脱衣所の珪藻土マットが敷いてあります。

 

部屋には細かい角がたくさんあり、キチンと掃除できるのかもチェックできるようになっています。

(ちょろっとゴミも置いてあります)

 

スイッチオン!

ロボット掃除機発進

初めてのロボット掃除機。楽しみ半面ちょっと緊張です。

ロボット掃除機発進後

おぉ出た!なんかすごく未来を感じる!

床のゴミ

床には細かいホコリやゴミが散らばっています。はてさてキレイになるのか。

キッチンマットを掃除するロボット掃除機

まずいきなり難所のキッチンマットを攻めに行きました。

勇猛果敢はいいけどアナタ大丈夫か!?

キッチンマットを掃除しているロボット掃除機

心配しましたが結構グイグイいきました。

キッチンマットはカーペットとほとんど同じ素材です。

パイル(編んである糸の部分)が長くなければ大丈夫そうですね。

キッチンの隙間を掃除するロボット掃除機

ロボット掃除機本体とほとんど同じ幅の隙間に侵入。

「あれ?Uターンできるの?」と思いましたが、本体がその場で逆を向くので簡単に戻ります。

家具の隙間部分はロボット掃除機本体が入れる幅を空けておけば大丈夫そうです。

 

キッチンマットの折れ目でつっかえるロボット掃除機

ただし、写真のマットの折れ目部分。この段差で1度引き返しました。

マット類をしいてある部屋は折れ目を直しておいた方がスムーズに掃除が出来そうですね。

折れ目を乗り越えたロボット掃除機

この写真のように2度目のアタックで折れ目を乗り越える時もあります。

脱衣所に入るロボット掃除機

次は脱衣所にむかいます。

ドライヤーを使うので、落ちている髪の毛などが気になる場所ですね。

珪藻土マットの上のロボット掃除機

珪藻土のマットを置いてあるのですが、なんなくのりこえました。

マットの上のゴミもキレイになります。

脱衣所をキレイにするロボット掃除機

脱衣所の角もしっかりとキレイにしてくれています。

トイレに向かうロボット掃除機

次はトイレに向かいます。

細かい隙間が多い部分なので、大丈夫でしょうか?

トイレに入るロボット掃除機

頼むぞロボット掃除機!!

トイレマットを掃除するロボット掃除機

厚手のトイレマットですが、問題なく掃除してくれました。

かなりパワフルですね。

トイレマットをひきずるロボット掃除機

ん??

ちょっ!!

アナタそれは持ってくるものじゃないでしょ!!

トイレマットを持ってきたロボット掃除機

おぉい!!

マット持ってきちゃったよ!

トイレマット回収

足で踏んでトイレマット回収。キッチンマットは大丈夫だったのにトイレマットは引きずってしまいました。

 

理由を考えたのですが、まず第一にマットの大きさ。単純に小さいから軽かったのが1つ。

それとパイルの長さです。

キッチンマットの写真

コチラがキッチンマット。リビングに置くカーペットと同じような作りで、パイルと呼ばれる下地から出ている繊維もそんなに長くありません。

トイレマットの写真

対してコチラがトイレマット。

カーペットの種類にもありますが、パイルが長いのでフワフワしています。

このように下地から出る繊維が長いと吸い込んでしまい、今回のようにマットを持って来てしまうのです。

掃除する前にあらかじめどかしておいた方が良さそうですね。

 

キッチン台の角の隙間

ずっと観察していたのですが、初めのうちはこのキッチン台の横の隙間を掃除してくれませんでした。

やっぱり掃除してくれない部分はあるのかな~と思っていたら

キッチン台の角を掃除するロボット掃除機

しばらくしたらちゃんと掃除してくれました!優秀!

 

ロボット掃除機の中には、マッピング機能が備わっている機種があります。

グレードの高い機種についているのですが、使うことで部屋の形をマッピングして把握。

次回から効率的な掃除ができるというロボット掃除機もあります。

 

掃除の時間が短くなり、何度も同じ場所を掃除しなくて済むので効率が良くなります。

 

今回使った機種にはありませんが、多くのロボット掃除機はAUTOモードで力(充電)の限り掃除してくれます。

最大120分稼働しますが、こちらも機種によって差があるようですね。(120分なら平均的)

 

ロボット掃除機のスイッチを切る

さてさて、大体1時間半ほど動きを観察しました。

ここでスイッチを切ります。家のマークで充電器に戻るようです。

充電器に戻るロボット掃除機

音が鳴って掃除機能が停止。充電器の場所まで戻っていきます。

充電器に戻ったロボット掃除機

充電器に戻って終了。

お掃除お疲れ様でした。

取れたゴミの量

ロボット掃除機の1回分のゴミの量

ロボット掃除機の1回分のゴミの量の写真

コチラが、一人暮らしのワンルームアパートを想定し、ロボット掃除機1回で取れたゴミの量です。

もともと掃除は定期的にしていましたし、目に見えて汚れてもいませんでした。

しかしこの回収量。

自分でも気が付かない細かい部分を掃除してくれていた証拠ですね。

 

特に壁際やドアの辺りを細かく掃除してくれたのは本当に助かります。

 

スポンサーリンク

ロボット掃除機を使って気が付いたこと

今回ロボット掃除機を使ってみて、色々気が付いたことがあります。

ずっと観察していたので、細かく紹介しますね!

軽い物は動かす

今回ゴミ袋が置いてあるキッチン回りも掃除しました。

そのときにゴミ袋をひっかけて使えるフレームはグイグイ動かしました。

障害物として判断するかな?と思ったのですが、軽かったので問題ないと判断したのかと。

ゴミ袋のフレームを動かすロボット掃除機

紙袋などの軽いものも気にせず進みます。

そして、ゴミ袋も小さくて軽い物なら押して前に進むので、軽くて動かしやすいものも含めてあらかじめどかしておきましょう。

家に戻ってみたらゴミが散らばっていた。なんてことが起きてしまうかもしれません。

 

ロボット掃除機の騒音、音の大きさは?

ロボット掃除機を使うのに、アパートで気になるのが音の大きさですよね。

夜使うのにうるさくないかな、昼間にガタガタ音がしたら何かと思われるかな?など。

そこでデシベル計測器で音の大きさを計りました。

 

計測位置はロボット掃除機から1~2mの近い場所。

ロボット掃除機の音の大きさ

コチラが計測結果。平均して40dBです。

40dB(デシベル)は一般的に

  • 深夜の市内
  • 図書館
  • 静かな住宅地の昼
聞こえる会話には支障なし

程度の大きさだそうです。

 

体感としては、ウィーンという動作音はするが、うるさいほどではない。

横の部屋に行けば全然気にならない程度でした。

ドアを閉めて横の部屋で計測すると

横の部屋で計ったロボット掃除機の音の大きさ

大体33dB程度。

30dbの目安は

  • 郊外の深夜
  • ささやき声
非常に小さく聞こえる

です。よほど敏感でない限り気にならないでしょう。

アパートやマンションで使ったとしても、壁一枚挟むので、さらに音の大きさが小さくなるはずです。

問題なく使えそうですね。

 

どうしても気になる方は、平日の日中。昼間の間にタイマーをセットして使うといいでしょう。

 

マットに折れ目があると引き返す

カーペットでも同じことが言えますが、マット類の角に折れ目があると巻き込んで障害物になってしまいます。

マットの角の部分

この写真のようなマットの角。角が浮きやすいと、巻き込んでしまって戻ります。

その先が掃除できなくなってしまうので、滑り止めシートなどでめくれない、うごかない工夫をしておくといいですね。

 

カーペットを乗り越える性能

 

マット類の上を走らせてみて、今回私が使った機種は問題なく進みました。

しかし、カーペットやマットの上を進む性能はメーカー、機種によって大きく違います。

 

中には「カーペットの上ですぐに止まってしまう」と言ったように、乗り越える性能が低いロボット掃除機もあるのでよく確認しましょう。

 

フローリングしかなく、カーペットは全然ない。マットは全部上げておく。というのであればいいですが、
いちいちロボット掃除機のために全部どかすのも大変ですよ。

 

30分で大体キレイ

今回全部で1時間半ほどじ~っと見続けていました。

それで分かったのですが、ワンルーム(キッチンダイニング、脱衣所、トイレ)程度の大きさの部屋なら、
大体30分ほどで部屋の大部分を走ります。

 

正直30分ほどでも「十分じゃないかな?」と感じたほどです。

そして1時間経過で細かい部分のホコリやゴミも掃除完了。

あとは繰り返して動いてさらに細かく。という結果でした。

 

ロボット掃除機のAUTO機能は、充電ギリギリまで掃除し、無くなる手前で充電器に戻ります。

ワンルームの掃除を120分では多すぎると感じたので、充電のための電気代がもったいない。ずっと動かしっぱなしがすきじゃない。という方はタイマーで1時間ほどのセットで十分だと思いますよ。

 

もちろんキレイになったという基準は人それぞれなんですけどね。

 

まとめ

今回ロボット掃除機を使って気が付いた点は

  • カーペットやマットなど、パイル(下地から出る繊維)の長さが長いマットはどかしておく
  • 軽い物は当たっても進むので、どかす
  • 音は小さく、気にならない程度
  • 一人暮らしのワンルーム程度なら1時間ほどで十分キレイになる。2時間動かす必要はない

 

このような結果でした。

特に気を付けなければいけないのが、ゴミ袋やマット、カーペットですね。

ゴミなど軽いものは上にあげておく。それか重さのあるゴミ袋に入れる。

そしてパイルの長いマットは巻き込んでしまうので注意しましょう。

 

特に角は巻き込んで走行の邪魔になるので、滑り止めのシールなどで折れないようにしておくとキレイに掃除できますよ。

 

≪関連記事≫

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です