Rinkerなどプラグインインストール時に重大なエラー有効化できない時の対処法

パソコンの写真

商品リンクを簡単に作成できるプラグイン「Rinker」

今回ダウンロード→インストール時に「重大なエラーを引き起こしたため、プラグインを有効化できませんでした。」

と表示されてしまい使えなかったので、対処法を紹介します。

 

スポンサーリンク

Rinkerが使えるようになった方法

まどろっこしい内容は抜きにして結論から。

 

私の場合、使っているサーバーのPHPバージョンを変更したことでRinkerのプラグインが使えるようになりました。

 

私はエックスサーバーを使っているので、エックスサーバーのPHPバージョンを変更しただけです。

 

wordpressを古くにインストールした人は、PHPのバージョンも古いままです。

 

手動でバージョンを新しくするだけで使えるようになりました。

 

PHPのバージョンについて | レンタルサーバー【エックスサーバー】

レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアル|エックスサーバーでご利用可能なPHPのバージョンについてや、管理ツール上からPHPバージョンを切り替える方法についてご案内しています。

 

エックスサーバーのPHPバージョン変更はコチラから確認できます。

 

エックスサーバー以外のサーバーの方も同じようにサーバーパネルから変更できるはずなので確認してみてください。

 

重大なエラーでインストールできない時

私は古くにインストールしたwordpressだったので、PHPのバージョンも古いまま。

そのためRinkerが使えなかったのですが、もしPHPバージョン以外で「重大なエラー」を解決するには

 

  1. プラグインのバージョンを確認する
  2. 邪魔しているプラグインを停止する
  3. 代わりになるプラグインを見つける

 

この方法で対処しましょう。

 

プラグインのバージョンを確認する

プラグインのバージョンが古い場合もうまく作動しないことがあります。

 

wordpressダッシュボードから「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」から該当のプラグインのバージョン更新を行いましょう。

 

 

邪魔しているプラグインを停止する

プラグイン同士が干渉してしまい、うまく作動しないケースもあります。

詳しい知識がないのであれば、総当たりで確認するしかありません。

 

目的のプラグイン以外を1つ1つ停止。

インストールできるか確認。

 

これを繰り返しましょう。

 

何かのプラグインを停止したことで重大なエラー表記がでなければ、そのプラグインが干渉してしまっていることになります。

 

代わりになるプラグインを見つける

最終手段ですが、もし代わりになるプラグインがあればそちらを使いましょう。

今回のプラグインRinkerの場合、似ている代替が少ないのが難点。

 

プラグインにこだわらずに別な方法を探すのも一つの手です。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です