プライムビデオならガンダムビルドファイターズ「GMの逆襲」&「バトローグ」が見れる

テレビで映画を見てい写真

ついに待望のガンダムビルドファイターズシリーズの新作、
『ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲』そして『ガンダムビルドファイターズ バトローグ』が2017年8月より配信開始!!

 

と、同時に残念なお知らせ!!

 

今までのガンダムビルドファイターズシリーズとは違い、今回は地上波での放送ではなく、
『Amazonプライムビデオ』『バンダイチャンネル』『ガンダムファンクラブ』から配信されるのです。

 

『ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲』『ガンダムビルドファイターズ バトローグ』の監督はテレビシリーズと同じ長崎健司氏。

期待が高まりますね!!

スポンサーリンク

ガンダムビルドファイターズ新作発表!

ガンダムビルドファイターズとは

2014年3月31日まで地上波TVで放送されていたサンライズ制作のアニメ。

今までの過去ガンダム作品の”プラモデル”をオリジナルで組み立て対戦させるという全く新しい形のガンダム作品。

バトローグが先に配信

ガンダムビルドファイターズ バトローグと GMの逆襲は同じ8月に放送が開始されます。

しかしバトローグの方が8/4 GMの逆襲が8/25放送開始なのでバトローグの方が先。

 

実は先日バトローグをAmazonプライムビデオで見させて頂いただきました。

 

著作権の関係で画像は載せませんが

ビルドファイターズプライムビデオの写真画像引用元:Amazon

 このようにレビューは満点。(今後変動すると思いますが)

実際私も見てみて本当に楽しめました。

 

時間は10分。地上波の今までのビルドファイターズシリーズと比べても明らかに時間は短いです。

しかし内容が”超”濃い。

 

この”内容の濃さ”は見て頂かないとネタバレになってしまうので伏せますが、この10分間の間に本当に凄い内容を詰めてきたな。

というのが観終わっての素直な感想です。

 

ビルドファイターズシリーズは、今までのガンダム作品のオマージュ作品をプラモデルで動かして戦う新しいガンダムシリーズ。

 

確かに今回のバトローグも今までのガンダムに登場した機体を改造した作品なのですが、今回は”それ以上の”ものがあるのです。

 

それ以上の部分に関しては、残念ながら見てもらうしかありませんが、今までのガンダムシリーズを知っている方ならすぐに分かるはずです。

 

”ガンダム”ではできなかった”ガンダム”を今回のバトローグで見ることができて大満足でした。

 

ビルドファイターズ新作を見るには

さてさて今回発表されたガンダムビルドファイターズ、 「GMの逆襲」そして「 バトローグ」

そ見るためには
・Amazonプライムビデオ
・バンダイチャンネル
・ガンダムファンクラブ

それぞれどれかに加入しないと見ることができないようです。

 

それおぞれ特徴や値段をまとめてみました。

 

Amazonプライムビデオ

プライムビデオは、Amazonのプライム会員ならだれでも無料で見ることができるビデオ視聴サイト。

洋画、邦画、ドラマシリーズ、特撮、アニメなどなど本当に色々あります。

 

特にアニメは力が入っていて、新作のアニメも普通に見ることができたりします。

 

価格はプライム会員で1年間3900円。 一か月単位の400円プラン、学生向けの1年間1900円のプランもあります。

 

バンダイチャンネル

バンダイのアニメ作品を中心に旧作、新作含めて様々なアニメをみることができるチャンネル。

 

全てアニメ作品で、それ以外はありません。

人気作品ではDVDが出たばかりの「君の名は。」も見ることができます。

 

会員費は1ヶ月1080円。

バンダイチャンネルでは約3000作品のアニメを見ることができますが、1080円の会員では約1000作品しか見ることができず、全てを月会員費だけで見ることができるわけではないようですね。

 

ガンダムファンクラブ

名前の通り、ガンダムファンのための動画視聴チャンネル。

なんとガンダム歴代作品全て見ることができるというガンダムファンにとっては贅沢なチャンネルです。

 

「ファンクラブ」なので、ファンクラブ特典として会員限定のイベントが用意されていたり、オリジナルの連載書籍を見ることができたりします。

 

スマートフォンのアプリも専用で用意されているので、視聴はスマホやタブレットなどでもできるようです。

 

価格は30日間で600円。

どうやら専用のアプリ自体が月額課金制になっていてそこから支払われるようですね。

スポンサーリンク

圧倒的に安いプライムビデオ

さてさてガンダムビルドファイターズ新作を見るためのツールを3つ紹介させていただきましたが、
やはりさすがアマゾン、ずば抜けて価格が安いですね。

 

年間3900円でプライム会員。1ヶ月だと325円です。

 

確かにガンダム作品に特化させようとすると、バンダイチャンネルやガンダムファンクラブには勝てませんが、プライムビデオはあくまでアマゾンプライムの”オマケ”ですからね。

本当のプライムサービスは”配達”なので、十分すぎるサービスではないでしょうか。

 

それにプライムビデオは見ている感じ、ガンダム作品のレパートリーがとても多い。

 

以前まで「バンダイチャンネルTV番組」という色々なバンダイ作品が観れたり、今の現時点では
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 」「機動戦士ガンダム サンダーボルト」も見ることができます。

「ターンA」や「鉄血のオルフェンズ」「新機動戦記ガンダムW」は少し前から見れますね。

 

おそらく今回ビルドファイターズ新作を放送するにあたり、他のガンダム作品も増えてくると考えられるのではないでしょうか。

 

追記:今確認したらほとんどのガンダム作品見れました(笑)

まとめ

いま現在ハッキリとしたことは言えませんが、 GMの逆襲が短編作品になってバトローグが連載になるのか…な?

 

初代ビルドファイターズで活躍したイオリ・セイ、そしてレイジの活躍がまた見れると思うとワクワクします。

 

時系列としてはビルドファイターズトライの前。という形になるのでしょうか。

 

いずれにしても過去のビルドファイターズ作品を見直しておいた方が、新作のGMの逆襲、バトローグとも楽しめそうですね!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です