中川真理紗容疑者が逃げたのは違法薬物を隠すため?Twitterで出てくる怪しいやり取りの数々

中川真理紗容疑者逮捕画像 ニュース

東京と大田区の南馬込の第二京浜で事件が起きた。

警察に職務質問されていた女性、中川真理紗(31)が突如車で逃走。一般道を120km近い速度で走り抜け、女性を引き、他の車に激突。

そのまま逃走を図るも逮捕される。というあまりに悲惨な事件。

事件について

さまざまなメディアが今回の事件を取り上げ話題になっています。

20日午後、東京・大田区の第二京浜で、歩行者の女性が車にはねられ死亡しました。運転手とみられる女は、現場から逃走していましたが、その後、逮捕されました。

警視庁などによりますと20日午後、大田区南馬込の第二京浜で、歩行者の女性が車にはねられ、その後、死亡しました。車を運転していたとみられる女は、一時、逃走していましたが、現場近くのマンションで信号を無視したなどとして逮捕されました。

捜査関係者によりますと、事故の前、品川区で「不審な人がいる」と通報があり、駆けつけた警察官が女に職務質問したところ車に乗って逃走しました。その後、パトカーで追跡中、女は事故を起こし、車を乗り捨てて逃走したとみられています。
参照:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200520-00000296-nnn-soci

事件を引き起こした人物は

名前:中川 真理紗(なかがわ・まりさ)

年齢:31歳

住所:川崎市川崎区藤崎(自称)

職業:飲食店従業員(自称)

 

中川真理紗容疑者は、東京都大田区南馬込1の国道1号で職務質問中の警察から逃亡。

乗っていた乗用車を暴走させ、歩いていた大田区の会社員(高橋悠さん)を巻き込む。

高橋悠さんは病院に搬送されるもまもなく死亡。

 

心より高橋悠さんのご冥福をお祈りいたします。

 

事故現場は?

事故が起きた現場は「東京都大田区南馬込1丁目3−2」

クレストフォルム南馬込とアルカサーノ南馬込の間の道路。

マンションの壁に激突し、停車しました。

事件の発端からすでにおかしい

中川真理紗容疑者が車道をフラフラしているところを通報されたことが今回の事件の発端。

 

警察により職務質問が行われるも、中川容疑者が逃亡。

そして今回の事件が起きた。

 

今回の事件のおかしな点は

  1. 車道でフラフラしている中川容疑者
  2. 職務質問中に逃走
  3. 尋常じゃない速度で一般道を逃げる
  4. 自分の事故を起こした車を乗り捨てでも逃走
  5. 道沿いを逃げるのではなくマンションに逃げ込もうとする

これが今回の事件の不可解な点。

しかし、中川容疑者のインスタグラムやTwitterを調べると色々なことが分かってきます。

逃走する中川容疑者のベンツ

コチラが逃走する中川容疑者のベンツ。他の車の速度の倍ほどの速さで入っているので、一般道で約120Kmの速さで走っていたことになります。

 

中川容疑者が乗っていたベンツ猛スピードで歩行者と車に激突。

そしてあろうことか超高級車を乗り捨てて逃走を図ります。

マンションに逃げる中川容疑者

そしてマンションに逃げ込み、エレベーターで上の階に行こうとします。

逮捕された中川容疑者

マンションに逃げ込んでから7分後、警察がエレベーターで上に上り約15分後に逮捕されます。

画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200520-00144171-fnn-soci

 

高級車を乗り捨ててまでなぜマンションへ?ですよね。

特定!中川真理紗容疑者のSNS

中川容疑者のインスタ

コチラが中川真理紗容疑者のインスタグラム。

アカウント名は「marisa120513」。名前は「矢崎マリサ」という偽名です。

 

中川容疑者のベンツ

インスタグラムの中には、今回事件の引き金になった白のベンツが映っています。

 

車種はメルセデス・ベンツの「SL63」

中古車でも300~800万。

新車では2000万以上する超高級車です。

※サイドにV8 BITURBOのエンブレムある車種なので、「SL 63 AMG」ということが分かります。新車で約2500万円

ナンバープレートは「川崎」

せっかくの高級車もこんなヒドイ使い方をされてはブランドイメージとしても迷惑ですね…

 

中川真理紗容疑者Facebook

中川真理紗容疑者Facebook

コチラのアカウントが中川真理紗容疑者が偽名(矢崎マリサ Marisa Rosalia)で登録していたFacebookです。

「サンディエゴ出身」や「勤務先:貿易」といったことが書かれています。

 

下のアカウントが使えなくなったため上のアカウントを作ったようです。

以前のアカウントには中川真理紗容疑者のインスタグラムアカウント「marisa120513」が紐づけられています。

意味不明な供述

職務質問を受けて車を急発進させたことは覚えているが、その後のことは詳しく覚えていません
参照:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200520-00144171-fnn-soci

中川容疑者は逮捕後にこのような供述をしています。

あれだけ明確な行動を起こしておいて「覚えていない」というのも変な話ですよね。

 

職務質問中に逃走したことで、中川真理紗容疑者は薬物中毒、もしくは所持をしていた可能性が浮上します。

 

このことを受け、ネット上では

「持っていた薬物を隠すためにマンションに行ったのではないか?」という声も上がっています。

供述に信憑性がない件については

中川真理紗容疑者の供述は嘘だらけ‼一緒にいた男は誰⁉電話をかけ違法薬物を渡した可能性
逮捕直前の中川真理紗容疑者の不可解な行動を調査しました。供述では「詳しく覚えていない」と話していますが、意識がもうろうとした状態で取れる行動ではありません。一緒にいたとされる男性は彼氏なのか。マンションに逃げた理由どんなものなのでしょうか。

コチラにも内容をまとめました。

Twitterで見えてくる怪しいやりとり

中川真理紗容疑者はTwitterでも「矢崎マリサ」という名前でアカウントを作っています。

中川容疑者Twitter

アカウント自体は非公開になっており、どのようなことが書かれているのか分かりません。

しかし「矢崎マリサ」でTwitter検索をかけると、2018年に非常に怪しいやり取りがいくつか書かれています。

中川容疑者怪しいやり取り

 

こちら2つのアカウントはそれぞれ「矢崎マリサ」宛にコメントをしています。(アカウント自体は別だが名前が同じで、乗っている車も「SL63」と書かれている)

確定的ではないので掲載はしませんが、薬物に関わると思えるような言葉も書かれており、うち1つのアカウントに関しては薬剤知識に詳しくかかれているつぶやきなどもあります。

 

これらのことをふまえSNSやネット上では

  • 中毒者だったのではないか?
  • 違法な何かを販売していたのでは?
  • マンションに一時的に隠したのではないか?

などの憶測が飛び交っています。

 

ベンツは土建会社社長の彼氏の車だった!

中川真理紗容疑者が乗って事故を引き起こしたベンツは、彼氏である土建会社社長名義で買ったものという情報が入りました。

詳しくはこちらにまとめてあります。

中川真理紗容疑者が乗っていたベンツは土建会社社長の彼氏の車‼出身は富山か?
中川真理紗容疑者が乗っていたベンツは土建会社社長の彼氏のものという情報を入手しました。彼氏の土建会社社長はすでに警察に事情聴取を受けたとのこと。他にも中川真理紗容疑者の以前の職場や、出身地、友人関係などに関わる情報が書かれていたので紹介します。

まとめ

亡くなられた高橋悠さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

無実の人が命を奪われるという凄惨な事件。

 

ニュースを見るだけでも心苦しくなるようなヒドイ事件ですが、再犯防止も含め真相を解明し、このようなことが起きないことを切に願うばかりです。

コメント