中川真理紗容疑者が乗っていたベンツは土建会社社長の彼氏の車‼出身は富山か?

中川真理紗容疑者が乗り捨てたベンツの写真 ニュース

東京品川区で暴走事故を引き起こし、無実の女性高橋悠さんの命を奪い事故後も逃走するという凄惨な事故を引き起こした中川真理紗容疑者(SNSなどでは偽名:矢崎マリサ)。

逃亡時に約2400万円もするベンツ「SL 63 AMG」をアッサリ乗り捨てたことに対して「高級車なのに簡単に捨てるの?」と疑問を抱いた人も多いはず。

この不可解な件について気になる情報を入手したので紹介します。

ベンツは土建会社社長の彼氏の車だった⁉

新しく入手した情報はコチラ。

  • ベンツは元々中川容疑者の彼氏のもの
  • 彼氏は土建会社社長
  • 中川真理紗容疑者は「自分で買った」と周囲に話していたがそれはウソ
  • 土建会社社長も警察に呼ばれる

書き込み型掲示板の情報によると、事故を起こし乗り捨てた車は彼氏(土建会社社長)の名義で買った車とのこと。

他にも

  • 元々中川真理紗容疑者は富山のスナックで仕事をしていた
  • 土建会社社長は警察の呼ばれたことで浮気がバレた
  • 違法薬物を中川真理紗容疑者に教えたであろう人物の名前

といった情報もありました。

 

不確かな情報なのでコチラではあくまで「情報」という形で、詳しい掲載を控えさせていただきます。

しかしこの情報が事実ということになれば「ベンツは自分で買った」とう情報はウソになりますね。

家賃5万円のアパートに住む人が2400万のベンツ?

日刊ゲンダイの取材によると

「SL63の前は同じベンツのSLK55に乗っていて、他にも国産のスポーツカーを所有し、車高を落とすなど、かなり改造していた。さすがに金がかかるのか、住まいは築36年の市営住宅で家賃は5万円程度。収入は好きな車につぎ込んでいたようです」(知人)
参照:日刊ゲンダイ

  • 中川真理紗容疑者の住んでいるアパートは築36年の家賃5万円市営住宅
  • 収入は車につぎ込んでいた

とあります。

しかし、家賃5万円の市営住宅に住む収入の人が、趣味とはいえ2400万円のベンツを買うでしょうか?

普通は無理です。

もしベンツを買う収入が十分にあるとするなら、住んでいる住居のレベルを上げることを考える人がほとんどではないでしょうか。

 

このことからも「ベンツは彼氏の車」という可能性が高いと考えられます。

中川真理紗容疑者は富山出身?

インターネット掲示板に書かれていた情報では「以前富山のスナックで働いていた」との書き込みがありました。

 

もしそれが事実であれば、中川真理紗容疑者は富山出身、もしくは富山育ちという可能性が浮上します。

中川真理紗容疑者の出身プロフィール

ただ、Facebookのプロフィールには「サンディエゴ出身」と書かれています。

サンディエゴで生まれて富山に引っ越し、そのご川崎に引っ越した。

もしくは「ベンツは自分で買った」とウソをついたようにサンディエゴ出身も虚偽の情報の可能性もあります。

 

事実関係については今後も調査を続けます。

自分の車じゃなければアッサリ乗り捨てる

中川真理紗容疑者が乗り捨てた車画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200520-00144171-fnn-soci

中川真理紗容疑者は事故後、ベンツがこのような状態になっているのにも関わらず走って逃げています。

当時は「ベンツは中川容疑者が自分で買ったもの」という情報が流れていいたため「なぜ…」という声は多かったのですが、自分の車でなく付き合っている人の車なので「捨てる」という判断に至ったのかもしれません。

 

ベンツを乗り捨てる瞬間の中川真理紗容疑者

逮捕直前に逃げる中川真理紗容疑者の姿画像引用元:livedoornews

コチラは監視カメラで撮影された、ベンツを激突させた直後の中川真理紗容疑者。

大破したベンツと、周囲には男性2人の目撃者がいるのがわかります。

この後近隣のマンションに逃げ込み、警察が到着し逮捕されることになります。

 

コメント