森長功司容疑者の動機は家族を取られた逆恨みか⁉殺害現場とFacebookを特定か⁉

名古屋刺殺事件現場ニュース ニュース

愛知県名古屋市の路上で男性が刃物で刺され亡くなった事件で、室谷克彦(むろやかつひこ)さん(62)が死亡しました。

逮捕された男は森長功司(もりながこうし)容疑者(51)

現場から150mの場所にいた森長功司容疑者が逮捕された事件現場を特定しました。

場所は高校のすぐそば。多くの学生が事件を目撃した可能性が高いです。

 

さらに、フェイスブックアカウントと、Twitterを調査した結果、動機ともいえることが分かってきました。

 

そして事件を起こした森長こうし容疑者は「派遣社員」です。

なぜ「正規雇用されないのか」「前科あるのか」などについて考察、調査しました。

愛知県名古屋市路上刺殺事件

2日午後、名古屋市名東区の路上で知人男性の胸を包丁で刺して殺害したとして、51歳の派遣社員の男が逮捕されました。  逮捕されたのは名東区の派遣社員・森長功司容疑者(51)で、2日午後1時ごろ、名東区大針1丁目の路上で知人の緑区の会社員・室谷克彦さん(62)の胸を包丁で刺し、殺害した疑いが持たれています。

参照:https://news.yahoo.co.jp/articles/6d932731466a60374c92ee8431d1e5da52b8aeef

事件の起きた現場を特定‼

https://twitter.com/toyodaginpachi/status/1278573186255212545

名古屋刺殺事件現場 名古屋刺殺事件現場画像引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/50eb0eec8d5d810c41ded7712e3136b45a55d723

コチラのニュース画像でわかった事件現場は、

〒465-0064 愛知県名古屋市名東区大針(めいとうくおおばり)1丁目28にある、このストリートビューの電柱です。

駐車場の形や、周りの建物から見て間違いありません。

現場は高校のすぐ近く

コチラは現場近くの高校の目の前にある「極楽」という地区のツイート。

 

殺人事件が起きたのは、名古屋市立名東高等学校のすぐそば。

正門の向きではないとはいえ、通学路であることは間違いありません。

 

事件が起きたのは午後1時頃。

 

高校によっては、コロナウイルスによる時短授業が行われている場所もあります。

登校中や下校中に、名東高等学校の生徒が事件現場を見てしまった可能性も十分あり得ます。

森長功司容疑者Facebookとツイッターを特定か⁉

森長功司Facebook

森長功司容疑者のFacebookを調査したところ、1件

  • 同姓同名
  • 事件現場と同じ愛知県名古屋市在住

のアカウントが一件ありました。

 

そしてTwitterも調査したところ

森長功司Twitter

同じく同姓同名のアカウントが見つかりました。

ツイッターに関しては住所などが載っていなかったため本人確認はできていません。

Facebookに女性の名前が

森長功司容疑者のFacebookである可能性が高いアカウントを調査したところ、「奥さん」と思われる同じ苗字の名前の女性が見つかりました。

森長功司Facebook友達

同じ苗字の女性のアカウントは。数年前から更新が止まっており現状が分かりません。

もちろん、このアカウントが森長功司容疑者のものでなければ無関係なのですが、もし森長功司容疑者本人のものであるなら、この同じ苗字の人物が、殺害の動機である「女性関係のもつれ」の原因である可能性が高いと言えるでしょう。

 

51歳という年齢から、子供がいてもおかしくありません。

もし被害者である室谷克彦(むろやかつひこ)さんに、奥さんや子供(いれば)を取られた逆恨み。という可能性も十分にあると言えます。

犯人の森長功司容疑者は前科持ちか

ネットには「こんな思い切ったことができる犯人は前科持ちだ」といった声が挙げられています。

女性関係のもつれで人を刺し、殺害してしまうのは完全に行き過ぎた行動です。

 

森長功司容疑者は51歳という年齢も含め人生経験で酸いも甘いも経験すれば、さまざまなストレスに耐性があってもいいはず。

しかし。我慢が出来ず衝動のままに凶器を使って怒りぶつけたということは、刑務所生活が長く、一般的な人生経験を送れず、この年まで思考が自分勝手に育ってしまったということでしょうか。

 

51歳派遣社員ということで、正社員雇用されていないようです。

正社員になれないのは、前科があったため、あるいは過去になにかトラブルを起こした経験があるからではないでしょうか。

犯人は衝動ではなく計画的に殺害

犯人のもりながこうじ容疑者は、室谷克彦さんを殺害する前に、近くにある名東署に「イライラして人を指すかもしれない」と自ら電話しています。

 

さらに森長こうし容疑者は、亡くなった室谷克彦さんの左胸を包丁で刺しています。

左胸には心臓がある位置。

事前に警察への電話といい、確実に相手の命を奪うための刺殺で間違いありません。

 

そして、包丁を用意して外に出ていることからも、相手男性を刺す強い殺意があったことがわかります。

 

二人は「知人」という関係。別れた奥さんの新しい旦那さんか。

あるいは、若いこと奪われた彼女が結婚し、恨みを抱いたまま大人になり相手を見つけた。などさまざまな可能性があります。

 

子供も奥さんもすべて奪われた自暴自棄の犯行なのでしょうか。

コメント