漫画村の代わりになる「山頂」アプリとは!?噂を徹底解明!!

驚く女性の写真

ついに日本政府の働きで、漫画村がGoogleの検索から除外されました。

理由は著作権違反。

当然といえば当然の処置で、むしろ今まで放置されていたのが不思議なぐらいでしたね。

 

漫画村だけではなく、「Anitube」「MioMio」といういわゆる海賊版サイトへのアクセスが遮断になりました。

 

しかしアクセス遮断されたはずの漫画村。

何と今度は「漫画村-山頂-」として登場した!?という噂を耳にしたので、
その真実を解明したいと思います!!

※この記事は漫画村などの著作権違反サイトを推奨するものではありません。

 

スポンサーリンク

漫画村-山頂-アプリの登場!?

驚く猫の写真

 

漫画村はアクセス遮断されたが…

一度はアクセスすることができなくなった漫画村。

なんと時間を空けてサイトを引っ越し。そして「漫画タウン」として復活します。

 

政府が漫画村に対して行った処置はアクセスの遮断。

つまり、サイトが閉鎖されたのではないので(実質閉鎖みたいなもの)、おそらく今までのデータが海外のサーバーに残っていたため復活も容易だったのでは?

と考えられます。

 

しかし当然のことながら漫画タウンもアクセス遮断。(そりゃそうだ)

日本政府は「サイトURL」ではなく「サイトの存在」を問題視したので当然の対応ですね。

 

しかし、漫画タウンが見れなくなった後、なんと「漫画カントリー」というのが登場します。

村→街(タウン)→田舎、国(カントリー)

 

なんかもう何でもありですね…

 

しかしこの漫画カントリー。Twitterの公式ページがいくつかあるようです。

公式ページのフォロワー数も少ない状態。

そのため偽物ではないか?ガセネタではないか?という噂もあるようです。

 

漫画村-山頂-の登場!?

漫画カントリーは今までの漫画村の運営者が作ったかどうか確証はありませんが、
漫画タウンとして漫画村が復活したのは間違いありません。

現在はアクセス遮断されているので、存在しないに等しいですが。

 

しかしそんな中、今度は「漫画村-山頂-」が登場したというのです。

 

しかも今度はサイトではなく、アプリで。

 

(どんだけしつこいんだろう…)

 

私のiPhoneのAppストアで「漫画村 山頂」を検索しましたが、検索結果には出ませんでした。

アップルはアプリ審査が厳しいで有名なので、そんなアンダーグラウンドなアプリが審査に通るわけないですね。

 

どうやら漫画村-山頂-が確認されたのは、Google Playの様です。

こちらの方のように実際にダウンロードした方もいたようです。

 

しかし、結局のところ現在では漫画村-山頂-アプリはGooglePlayにもないので、
ダウンロードはできません。

 

イタズラの可能性?

漫画村カントリーや漫画村山頂アプリは、運営者が別のイタズラの可能性が高い。という見方もあるようです。

漫画カントリーはそもそもサイトを見たという人がほとんどいません。

ただ、漫画村山頂に関しては、ワザワザアプリを作ってまで手の込んだ無駄なことをするか…?

という考えもできなくはないですが、閉鎖された今真実は闇の中ですね。

スポンサーリンク

漫画村の代わりになるサイト&アプリ

マンガの写真

U-NEXT

unextマンガ

U-NEXT」と言えば、NetFlixなどに並ぶ、映画やドラマ、アニメ見放題で有名なサービスですよね。

しかし、あまり知られていないのですが、U-NEXTは今まで東芝が行っていた「BookPlace」という電子書籍サービスを2015年に買い取り

U-NEXT会員なら映画やドラマ、アニメだけでなく、マンガ、書籍、雑誌も見放題。というすさまじいサービスを始めてしまったのです!!

 

1つの会員登録でここまで充実したサービスはなかなかありません。

 

「BookPlace」を利用するにはU-NEXT会員になる必要がありますが、
マンガだけでなく映画やドラマ、アニメ、雑誌なども見ることができ、スマートフォンで専用アプリも用意されているので、時間を持て余すどころか足りなくなりそうですね。

U-NEXT

 

U-NEXTでは雑誌などは基本無料で見れます。

しかし、人気のコミック作品などは、毎月付与される1200ポイントで買って読む。というスタイルです。

コミックは書籍の料金=ポイントほどの価格なので、毎月3~4冊は無料で見れそうですね。

 

マンガ作品は無料見放題の作品もあります。

eBookJapan

ebook

画像引用元:https://www.ebookjapan.jp/ebj/?dealerid=30329

なんと世界最大級のコミック配信サイト。約50万札ものコミックが配信されています。

eBookJapanの嬉しいところは、「最強無料マンガ」という項目が全て登録不要で見ることができること。

 

登録不要でも9000作品以上を見ることができるので暇つぶしにはもってこいですね。

 

イーブックジャパン

dTV

NTTドコモが提供している映像配信サービス。

映像コンテンツの数は他社と比較しても引けを取らないラインナップ数。

月額780(税抜き)で31もの専用チャンネルが見放題。

ドコモユーザーでなくても1280円(税抜き)で見ることができ、タブレット端末やスマートフォンで見ることができる。

 

ジャンルは

  • アニメ
  • エンターテインメント
  • 海外ドラマ
  • 洋画
  • 音楽
  • ニュース
  • ドキュメンタリー

など幅広く楽しむことができる。

dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

ただ、マンガ作品に関してはまだまだ他のサイトよりも数が少ないかな…という印象。

これからの成長に期待ですね。

 

コミックシーモア

コミックシーモア画像引用元:https://www.cmoa.jp/

約47000冊ものコミックが読み放題のサイト。

契約プランは主に2種類。

数多くのジャンルを楽しめる「読み放題フル」と、人気作品を中心に見ることができる「読み放題ライト」がある。

読み放題フルは1480円/月(税込み)
読み放題ライトは780円/月(税込み)

で楽しむことができる。

他にもポイント制の月額プランなど、自分のペースに合わせて読むことができます。

 

コミックシーモア

月額一定料金でマンガが読み放題はとても便利だと思います。

「マンガだけしかみない!」という方には便利なサービスですが、
映画やアニメも楽しみたい!という方にはU-NEXTなどのサービスが便利ですね。

 

マンガ王国

マンガ王国画像引用元:https://comic.k-manga.jp/

なんと2500作品以上が無料で読める大規模マンガ閲覧サイト。

docomo、au、softbankと提携しており、キャリア公式サイトです。

 

料金体系は月額支払いで、

300円~10000円までのプランが用意されており、基本的には1ポイント1円で利用できます。

auやsoftbankの方はボーナスポイントが付与されたり、クレジットカード払いでもボーナスポイントが付く仕組みになっています。

 

過去作品は期間限定で0円キャンペーンなどを行っており、時々除いても時間が潰せそうなサイトですね。

 

まんが王国

 

 

まとめ

今回は漫画村山頂というアプリについて調べてみました。

個人的には漫画村など、著作物を違反したサイトは反対です。

「無料で読めるからいいじゃん!」

という声もあるようですが、著作権違反が横行すると、今後新しいクリエイティブな作品を作ろう。という人がどんどん減ってしまいます。

 

アニメやマンガは日本が先進国の素晴らしい文化だと思います。

 

今後の新しいクリエイターさんの成長や発展を考える意味でも、今回の日本政府の判断には賛成です。

 

それに今後何か漫画村にまつわるサイトやアプリが出てきたとして、知名度を利用してどんなウイルスや危険があるか分かりません。

 

キチンと管理された、安全なサイトで気持ちよく楽しむことをおススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です