LINEのタイムライン検索ができない!ハッシュタグ検索できないぞ!を解決

スマートフォンを見ている男性の写真

こんにちは!

今や誰もが使っている「LINE」。とても便利ですよね。

そんなLINEの便利な機能の一つに「タイムライン」というものがあります。

 

自分が気になる話題のネタや、友達登録してある人が共有した話題のネタなどを見ることができる情報ツールです。

私も時々時間が空いたときに「何か面白いことないかな~」と見るのですが、LINE内の友達が共有してくれた話題しか見ることができず、「自分でタイムラインを検索したい!」と思いました。

 

私の知り合いが「HAIR」という公式タイムラインを見ていたので、それを探したいな~と。

よ~し早速…

とLINEタイムラインを見ても、「…あれ?タイムラインって検索できなくない?
と身動きできない状態に…

しかしそんな「ラインのタイムライン検索ができないぞ!」を解決しましたので方法をお伝えします。

AndroidもiPhoneも共通です。

解決してみて一言…

「LINEさん、コレ絶対分かりにくいよ!!(´;ω;`)」

スポンサーリンク

LINEのタイムラインを検索する方法

スマートフォンを操作する女性の画像

できるだけ分かりやすいように実際のLINEの画像を見ながら説明させていただきます。

 

LINEタイムラインの画像

まずコチラがLINEタイムラインの画面です。

LINEタイムラインには公式の情報の他にも、友人のタイムライン投稿なども表示されます。

しかし、虫眼鏡のマークで検索できたり、ハッシュタグで検索できるような部分が一切ありません。

「タイムラインの検索の仕方」をネットで調べてみると「ハッシュ(#)タグで検索できる」という情報もありますが、タイムラインに投稿されているニュースの内容を見てみても

LINEタイムラインの記事の画像

この画像のようにどこにもハッシュタグが出ていなかったりと検索できないのです。

 

タイムラインを検索してみよう

検索する内容はなんでも構いませんが、今回は「HAIR」というLINE公式のタイムラインニュースを例にして調べてみましょう。

一連の流れは

自分でハッシュタグ付きの文章を投稿する→投稿した文章から検索する

この方法で好きな言葉を検索することができます。

具体的には

LINEタイムライン 投稿ボタンの画像

ラインのタイムラインを開くと表示される「投稿」を押します。

LINEタイムライン投稿画面

するとこの画面の様に自由に文字を入力する画面になるので、投稿する文章を「全体公開」ではなく画面と同じように「自分のみ」に設定します。

「全体公開」をしてしまうと、他の友人にも公開されてしまうので後悔することになります…

 

投稿する文字は自分がタイムラインで検索したいものを『ハッシュタグをつけて』書き込みます。

今回は「HAIR」というライン公式タイムラインを探したいので、「#hair」と書きます。

「#」は「ハッシュ」で変換できます。

すると

LINEタイムラインハッシュタグ予測変換画面

この画像のように「#hair」に関連する予測変換が表示されるので好きなものを選んでください。

今回はそのまま「#hair」を選んで、そのまま投稿します。

タイムラインに投稿したとしても、公開範囲が「自分のみ」なので他の人に見られることはありません。

 

では次に自分の投稿したハッシュタグ付き文章を探しましょう。

LINEタイムラインのトップに戻ったら

LINEタイムライン -メニューボタンの画像

この画像の右上の矢印の部分。タイムラインのメニュー画面を開きます。

LINEマイグループの画像

するとこの画面のように自分のタイムラインのグループが現れます。人によってはいくつ表示されると思いますが、左上の自分のアカウントを選びます。

LINEグループホームの画像

するとこの画像のように、自分が先ほどタイムラインに投稿した「#hair」という文字が出てきます。

そしたら「#hair」を直接クリック。

すると

検索できたLINEタイムライン画像

この画像のように目的の「HAIR」という公式タイムラインが表示されました。

コレだけではまた探すのが大変なので、

HAIR公式の画像

この画像のようにHAIRのアカウントをクリックして表示させ、右上の人間のシルエットに「+」が付いた部分をクリックして友達登録しましょう。

右上端の「・」が縦に3つ並んでいるマークは通報ボタンなので関係ありません。

友達登録すると

LINEトークページの画像

この画像のようにLINEのトークページに友達登録したアカウントが現れるので、今後タイムラインに自動的に投稿が表示されるようになります。

 

もしも友達登録したことで通知来るのが面倒であれば、トーク画面からアカウントをクリック。

LINEトーク設定の画面

するとこのような画面になるので、右上の矢印(っぽい)マークをクリックして、メニューを表示させ「通知OFF」を設定しておけばLINEが鳴らずに済みます。

スポンサーリンク

他の文字で検索

別のパターンとして、今度は「動物」という言葉に関係するタイムラインを検索してみましょう。

方法は同じで、タイムラインの「投稿」から「#動物」と書き込みます。

動物と書いたハッシュタグの画像

するとこの画像のように「動物」にちなんだ予測変換が出るので、好きなものを選びます。

今回はこのまま「#動物」を投稿。

そしてタイムラインのメニュー画面から自分のグループ画面に入ると

マイグループ投稿に動物と出た画像

この画像のように自分が投稿した内容に「#動物」と表示されるので、その部分をクリック。

動物タイムライン検索結果の画像

するとこの画像のように、「動物」に関係する様々なタイムラインの情報が表示されました。

一通り見てみて気になる情報があればチェックしてみましょう。

ちなみに、公式のタイムラインアカウントではなく、個人の方が投稿している内容から進んでも友達登録できるボタンは表示されませんので安心してください。

 

まとめ

今回はLINEのタイムラインの検索ができないぞ!の解決方法を紹介させていただきました。

正直、初めからタイムラインを開いたときに右上に虫眼鏡アイコンがあってそのまま気になる情報を検索できる。というような設定の方がはるかに使いやすいんじゃないかな?って思います。

Twitterみたいな使い方ですね。

LINEのタイムラインは自分の気になるニュースだけまとめておけてとても便利なので、検索方法だけも見直せばもっと使う人増えるんじゃないかな~と思いますけどね。

 

ぜひともタイムラインの検索方法で困ってしまった方は今回の記事参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク