スマホ機種変更の契約更新月に注意 間違えると解約料で大損!?

契約書の写真

携帯電話やスマートフォンを機種変更する時に発生してしまう解約料。

どうせ機種変更するなら1円でも安い方が良いですよね。

実は私、Docomoのスマートフォンから格安SIMのスマートフォンに契約を変更する際、この更新月を間違えてしまい大損してしまいました。

「なんてもったいないことを…」と後悔…

そんな失敗経験を皆さんに味わってほしくない!

ということで、私のスマートフォンの契約更新をする際にもっとも気を付けなければいけない「更新月」と損をしない方法を紹介させていただきます。

 

契約更新する際に「間違えて損したくない!」という方は是非とも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

契約更新月に要注意

悲しむ二人の男の写真

Docomo→au
au→Softbank
Softbank→docomo
docomo→格安SIM

などなど、キャリアと呼ばれる携帯会社との契約を変更し、別の会社へ乗り換える時に発生してしまう料金に「解約料」というものがあります。

契約更新料 通称『通称2年縛り』とも言います。

 

今後各通信会社はこの2年縛りを廃止していくようですが、まだまだ根強く残っている契約の方もいます。

 

2年縛りというのは、2年間単位で解約料金が発生しない月が訪れるという制度。

例えば2017年の1月にDocomoでスマートフォンを契約して、「auやSoutbank、格安SIMに乗り換えたいな」と考えたら、ちょうど2年後の2019年1月に契約を解除すれば解約料がタダ。

しかしそれ以外の年、月で解約をしてしまうと契約の解約金が発生してしまういというなんとも消費者にとってメリットも何もないような契約なのです。

 

実際私はこの制度のおかげでとてつもない目に合いました…

 

解約料で大損!!

私は当時docomoでスマートフォンを契約していました。

しかしDocomo契約の毎月の支払いが高いと感じ、格安SIMに乗り換えることに。

 

私が初めDocomoと契約したのが3月だったので、私の更新月が3月でした。

 

もしも3月中に更新又は解約を行えば解約料は無料。事務手数料以外に1円も払う必要はありませんが、それ以外の月で解約してしまうと解約料金が発生してしまう…

 

その時の私は、「10日あれば大丈夫かな」と悠長に考え、3/20にDocomoショップに行き、MNP(マイナンバーポータビリティ―)という電話番号を引き継げる手続きを行い、
同日に格安SIMであるMVNOの会社に申し込みをしました。

 

「新しい格安SIMの会社との契約も10日以内に出来る」と勝手に考えていたのです。

 

しかし、契約後に格安SIMの会社に聞いたところ、「4/4までに契約更新に必要なSIMカードを送る」とのこと。

契約更新料が無料で済む3月中を過ぎてしまいます。

 

私はどうしてもMNPという電話番号引き継ぎをしたかったので、新しい会社からSIMカードというものが送られてくるのを待つ必要がありました。

そのSIMカードを使わないとDocomoとの契約を更新できないのです。

 

そしてSIMカードが配送されてきたのが4月になってから。

予定よりは早く届きましたがそれでも「更新月」の内にDocomoを解約できず、更新料金を満額しらうことになりました…

 

次の2年縛り、契約更新月まで728日を残して…

 

3/20の時点でDocomoとの契約を解除してしまえば無料だったのですが、電話番号を引き継げるメリットを考えると解約料を払った方がマシと考えたのです。

 

どうすればよかったのか

今回満額の解約料金が発生してしまうという失敗を犯してしまった私の失敗を防ぐためにどうすればよかったのか…

 

それは、更新月である3月に入った段階ですぐに新しい携帯会社と契約を行い、SIMカードが3月中に送られてくるようにしてあげれば良かったのです。

そうすればMNPで電話番号を引き継いだままDocomoを解約出来ました。

 

もしくは店頭で受け付けている格安SIMを当日の内に契約してしまい、その場で格安SIMを受け取ってしまえば問題なかったのです。

 

ちなみに、3月が更新月だからと言ってあまりに早く2月か1月にMNP(マイナンバーポータビリティー)の手続きをしてしまうと、MNPの有効期限が切れてしまい、再度手続きをしなければいけないくなってしまうので注意してくださいね。

 

 

まとめ

自分の実体験で紹介させていただきましたが、皆さんに気を付けて頂きたいのは

もしも更新月を狙って格安SIMへ移動するのであれば必ずその月が始まったら直ぐに手続きを行うこと!!

これは本当に重要。一言でいうならば『余裕を持って行動』ですね。

 

自身の場合は更新月中の3/20に行動を起こしましたが、理想は3/1。始まってすぐなら少しトラブルが起きても対応できる時間に余裕があります。

格安SIMは現在人気の出ているサービス。予定よりも時間がかかったりする可能性もあるの本当に気を付けてください。

スポンサーリンク