小林麻耶は番組降板も「笑いごと」 事務所解雇は撮影をボイコットが原因か

小林摩耶がYouTubeで笑っているところ ニュース

11月12日、生島企画室から突如契約終了を言い渡された小林麻耶。

小林麻耶が事務所をクビになるまでの経緯と原因についてまとめました。

さらに小林摩耶にとってのTBS「グッとラック」の降板は笑いごと。

撮影をボイコットと、YouTubeを使って社長、スタッフ批判が生島企画室の怒りを買ったのではないかという件について調査しました。

アイキャッチ画像引用元:YouTube

小林麻耶が突如クビ!あまりの急展開に「なぜ?」の声

小林麻耶が事務所解雇になるまでの経緯をまとめると

  • 11月12日放送のレギュラー番組「グッとラック」を突如欠席
  • 同日公開された小林麻耶のYouTubeチャンネル「コバヤシテレビ局#11」にて欠席の理由について説明
  • 昨日(11日)の時点でグッとラックの降板が言い渡された」「ファッションコーナーのスタッフからいじめを受けていたので、火曜のロケに行かない決断をした」と説明
  • しかし、番組降板どころか突如12日「マネジメント業務が困難になった」という理由で所属事務所の生島企画室を解雇される

という流れです。

小林麻耶にとって番組降板は「笑いごと」コバヤシテレビ局

※生放送なのですがかなり長い動画なのでわかりやすくまとめます・

コチラのYouTube「コバヤシテレビ局」では、グッとラックを休んだ理由について説明していますが、開始から終始なぞの笑顔です。

 

初めの挨拶からそのまま降板理由についても説明を始めますが、番組降板の話になってもケラケラ笑っています。

グッとラックは大した仕事じゃない」とでも考えていたのしょうか。

 

普通、一つの番組を下ろされるというのはタレントにとって一大事。

報告があったとしても真面目に対応すべきことのはずですが、初めの挨拶をしている時点で「なんかツボに入っちゃった!」と笑い出し、そのまま降板の説明に入ります。

 

常識ある社会人なら普通ありえない行動です。

 

ファッションコーナーのスタッフからいじめを受けている。だから火曜日にあったロケを行かない!」って言ってたら番組を下ろされた、とのこと。

 

いじめに関しての詳細については現在不明ですが、対応が完全に子供です。

 

小林麻耶は41歳。もしいじめを受けているのであればディレクター等と相談など”大人”な対応ができてもおかしくないはずですが、起こした行動はあるまじき「ボイコット」。

 

生島企画室から「こんな子供の面倒みられない」と烙印を押されても不思議ではありません。

 

そして、「自分がイヤだから」と投げ出してしまうような仕事への軽い考え、想い。

あまりに浅はかな考えが所属事務所に解雇を踏み出させたに違いありません。

社長と番組スタッフを名指しで悪口

小林麻耶はYouTube内で

いじめから守ってくれなかった「いいわ?」社長、番組降板を言い渡したて生出演させない判断をしたまさきさん、ありがとうございました!!

と子供じみた皮肉全開の発言をしています。

しかも皮肉を言ったあとに「プッ!!!」と吹き出しています。

 

「いじめから守ってくれなかったのが悪い!」
「むりやり私を降板をさせるなんて信じられない!」

こんな想いが伝わってきますが、これを本人たちが見ていたとしたら「ふざけないでくれ、なんでもかんでも面倒見れるはずがない」と怒り出すことは間違いないでしょう。

撮影をボイコットしたファッションコーナーとは

https://twitter.com/baucyan1/status/1311464780364828672

小林麻耶が「イジメ」を理由に撮影をボイコットしたのは、木曜日放送の「ファッション迷子にならない為のアラフォー!グッとコーデ!」というコーナー。

 

小林麻耶が進行の、ファッションに悩む40代女性を変身させるという、視聴者参加型のコーナーです。

 

司会進行は小林麻耶なので、当然本人がいなければ番組なりません。

 

撮影にいかない」ということは、コーナーが成り立たないということ。

 

当然番組に大きな穴が空きますし、ボイコットを言われたスタッフは「ありえないでしょ」という気持ちとともに大迷惑だったに違いありません。

バイデン氏の批判が番組降板キッカケの声も

ネット上では「小林麻耶のクビにはバイデン批判が影響したのではないか」という噂が広がっています。

https://twitter.com/Amendment90/status/1326443676084576257

その原因になったのがコチラの番組内の内容。

小林麻耶は「バイデンさんとトランプさんどちらを支持しますか?」という質問に対して、

  • 「私はバイデンさんの過去に気になるところがある」
  • 事務所スタッフや女性8人からセクハラで訴えられたことがある件
  • 現在の奥さんの娘さんが違法薬物使用で逮捕されたが証拠不十分で不起訴になった件
  • 消去法で「トランプさんかな…」

という政治力や日本への影響についての説明ではなく、「自分が好きか嫌いか」という完全に感情だけの発言をしています。

 

この件に関してネットでは


など番組降板の理由についてさまざまな憶測が飛び交っています。

子供過ぎる対応に事務所が面倒見きれなくなった

バイデン氏の批判によって番組降板も降板!事務所もクビ!などの意見があり「TBSの陰謀だ!」などという声もありますが、それはあまりに非現実的。

 

世界中に大統領選について意見を言う人はたくさんいます。

 

番組降板、事務所解雇の理由として最も可能性が高いのはどう考えても「撮影をボイコット」です。

 

テレビ撮影には多くのスタッフが関わり、タレントのためにたくさんの時間、お金が使われます。

 

しかし、それを「行きたくないから」というあまりに子供じみたことを言いだした小林麻耶に対して事務所が「もうダメだ」と判断したということでしょう。

 

さらにYouTubeを使っての公開スタッフ批判。

果たして本当にいじめを行っているのはどちらなのでしょうか。

コメント