北岡卓矢容疑者の顔・Facebookは?女子学生はお遍路ヒッチハイク中だったか

北岡卓矢容疑者事件現場 ニュース

高知県南国市岡豊町の路上に止めた車の中で女子学生が刺された事件で、逮捕された北岡卓矢(きたおかたくや)容疑者(37)のFacebook、ツイッター、インスタアカウントなどについて調査。

被害に合った女子学生は「お遍路」のためにヒッチハイク中で、北岡たくや容疑者はお遍路目的の女子学生をわいせつ目的で狙った卑劣な犯行である可能性が高いことがわかった。

事件現場と予め用意していた刃物から、日常的に徘徊し、余罪が複数件ある可能性も高いようです。

画像引用元:Twitter

北岡卓矢容疑者のFacebookの顔写真は?

北岡卓矢容疑者Facebook

北岡卓矢のFacebookを調べたところ、同姓同名アカウントが一件見つかりました。

北岡卓矢容疑者Facebook調査201

 

コチラがそのアカウント。

顔写真や住所など細かい情報は登録されていないため、今回の事件の犯人と同一人物であるかは不明。そのため一部編集させて掲載します。

北岡卓矢容疑者ツイッター調査

ツイッターについても同様に調査しましたが、同姓同名アカウントは見つからず。

Instagramについても同姓同名アカウントは見つかりませんでした。

別名でアカウント登録していないか。顔写真を投稿していないかなど引き続き調査します。

刺された女子学生はお遍路中のだったか

「なんで知らない男の車に?」ってコメントたくさんあるけど、もしかしてこの女子大生、お遍路してたのかしら?歩き遍路してるとお接待で車に乗せましょうか?と声を掛けてくれる人いますよね

ツイッターには事件現場付近をよく知る人の投稿がありました。

 

そこには、「お遍路をしていたのではないか」「歩きお遍路をしていると車に乗せようかと声をかけてくる人がいる」という内容が投稿されていました。

お遍路とは?

お遍路画像引用元:https://www.shikoku88.net/88blog/?p=1204

お遍路とは別名「四国八十八箇所」とも言い、空海にゆかりのある88箇所の四国霊場(お寺)をめぐる旅のことです。

 

お遍路に行く人には

  • 願いを叶えるため
  • 先祖や亡くなった家族の供養
  • 自分探し

さまざまな理由がありがありますが、純粋にお寺めぐりが好きで訪れる人も多くいます。

 

しかしお遍路を回ろうとすると1400kmという途方も無い距離になり、歩いて回ることは不可能。

 

さらにお寺は山の奥にある場所もあるので、近くを通った方が善意でお寺まで車で運んでくれる。というのは昔からあることのようです。

「送ろうか?」を餌に女子学生を狙い続けたか 常習の可能性

高知県殺人未遂現場

ヒッチハイク女子学生殺人未遂事件が起きた場所は

この場所から東へ伸びる細い道を進んだ場所です。

報道にある地図情報からも間違いありません。

岡豊町蒲原という地区です。

事件が起きた現場は国道384号が高知自動車道の下を通る近くの脇道。

このストリートビューの先の道です。

 

この細い身道の先はなんと行き止まり。

 

普通であれば入らないはずの道で、人はほとんど通りません。

 

誰かを車に乗せて走っても他の人に見つかりにくく、さらに高速道路を走る車の音で声も聞こえにくい。

 

こんな道、普通なら進もうとも思いませんし予め人が来にくい場所を知っていたとしか考えられません。

 

送ろうか?」などと優しく声をかけたのでしょう。

 

北岡卓矢容疑者はこの道を予め知っていて、常習的に他の被害者を連れ込んでいた可能性も高いのです。

高知県南国市岡豊町の近くにはお遍路のお寺だらけ

お遍路マップ

画像引用元:https://www.hankyu-travel.com/

コチラのお遍路の場所を示した地図によると、事件の起きた高知県南国市岡豊町の付近には

  • 大日寺
  • 国分寺
  • 善楽寺
  • 禅師峰寺
  • 竹林寺

など名だたる四国八十八箇所のお寺が密集する地域です。

 

日常的に南国市には観光客が多く訪れていたのでしょう。

北岡卓矢容疑者はこの地域性を利用して女子学生を車に乗せ、土地勘がないのを良いことに毒牙にかけたのです。

 

北岡容疑者が襲いかかったところ抵抗され刃物で刺したのでしょう。

予め刃物を用意していたということからも、普段からお遍路女子学生を探して徘徊していたに違いありません。

余罪を含め徹底した調査が求められる事件です。

そして、これからお遍路に行く人(特に女性)は、同様のヒッチハイクを狙った事件に注意しましょう。

 

まず1人のときは絶対に応じない。同乗者に女性がいるかなど安全を再確認しましょう。

北岡卓矢容疑者のように、善意でおびき寄せて事件を起こす非道な人間も少なからずいるのです。

事件概要

高知県南国市の路上に止めた車内で県外に住む20代女性が腹部を刺された事件で、県警南国署は30日、殺人未遂容疑で同市大埇の作業員、北岡卓矢容疑者(37)を逮捕した。同容疑者は車を置いて逃走していたが、同日夜、署に出頭した。現場近くから見つかった包丁との関わりや事件の経緯などについて詳しく調べる。

容疑は、同容疑者が11月29日午前11時45分ごろ、南国市岡豊町蒲原の市道で、運転していた軽乗用車を止め、同乗の女性の腹部を刃物で刺したとしている。女性は自力で逃げて110番し、通行人に助けを求めた。高知市内の病院に救急搬送され、軽傷。女性は学生で、2人に面識は無かったとみられている。
参照:https://news.yahoo.co.jp/articles/a073799ef9a435bef9cc1da37a8958cea930fc4f

 

コメント