格安SIMでモバイルWiFiを使う方法 契約~設定まで

森の中のパソコン

外出先や外でWiFiを使いたい!

 

こんな時は公共のWiFiスポット(スターバックスやファミレスなど)を使うのが便利です。

しかし、「セキュリティが不安」「移動しながらも使いたい」という方にはモバイルWiFiがおススメ。

 

外出先でもネットにつなぐことができて、パスワードを知らないと接続できないのでセキュリティも安全。

 

今回はそんなモバイルWiFiを使う方法を「契約」~「設定」まで詳しく紹介させていただきます。

 

すでに通信会社と契約してありSIMカードをお持ちの方は「設定」
までスキップしてください。

 

このページの格安SIMは「mineo」そしてモバイルWiFiは「NETGEAR」の「AC785」というWiFiルーターを使っての説明になります。

 

スポンサーリンク

格安SIMでモバイルWiFiを使おう

wifiマーク

モバイルWiFiってどんなもの?

モバイルWiFiは、「家の中でも外出先でも、どこでも好きなところでインターネットができるようになる通信端末」のこと。

モバイルルーターの写真

 

こんな形の機械です。

 

インターネットというと、

LANケーブルの写真

 

こんなLANケーブルをパソコンとつないで接続しますよね。

 

しかしモバイルWiFiならケーブルを使わず、屋外、外出先でもインターネットを使えるようになります。(電波が届く場所)

 

仕事、趣味、動画、ゲーム、Youtubeなどなどさらに便利に使えますよ!

 

WiFiルーターだけでは使えない

お恥ずかしながら,私モバイルWiFiのルーター(機械)さえあればインターネットが使えるものだと思っていました(笑)

 

しかし、モバイルWiFiルーターだけではインターネットにつなげません。

 

SIMカードという、通信会社と契約して送られてくるカードを端末に挿し、設定することで使えるようになります。

モバイルルーターの使い道はいろいろ

好きなところでWiFiを使えるのはとても便利

  • カフェでパソコンをインターネットにつなぎたい
  • スマートフォンを使いすぎての通信量制限がかかって遅くなってしまった。次の月までスムーズに通信したい
  • iPadなどのタブレットを通勤中や通学中でもインターネットにつなぎたい

などなど、ご自身のライフスタイルに合わせていろいろな使い道があるのです。

 

ちなみに私は、喫茶店でパソコン作業をしたくて買いました。

 

スターバックスやタリーズでは公共WiFiを使うことができますが、自分以外も回線を使うのでセキュリティが不安。

安心して使うためにもモバイルWiFiを契約しました。

 

公共WiFiでは不安?

喫茶店や飲食店を中心に無料で使えるWiFi電波を発信している「WiFiスポット」というのがあります。

 

有名なものではセブンイレブンや各コンビニ。

最近ではデパートなども参入し、FREESPOTという全国各地にあるのまであります。

 

その電波を使えばいつでも誰でもインターネットが使えてしまうのです。

 

「無料で誰でも使えるなら、わざわざモバイルルーターなんて使わなくていいじゃん!」
と思われた方。それもごもっともなご意見です。

 

しかし様々理由のもと、公共WiFiの使用をやめました。

 

公共WiFiをやめた理由

①セキュリティ面

さきほどもふれましたが、公共のインターネット回線はプライベートのものではありません。

皆で共有して回線を使うため、いつ重要な情報が盗み見されているかわかりません。

 

公共WiFiを使う上での鉄則は、各種パスワードなどの重要な情報のやり取りはしないほうが良いということ。

 

クレジットカード情報や仕事の顧客個人情報データなど、重要な情報は扱わないほうがいいと言われています。

 

 

②接続時間

以前までスターバックスで使えるWiFiを利用していたことがあります。

 

回線速度も速く便利だったのですが、2016年年末あたりから連続して繋げておける時間に制限ができてしまったのです。

 

回線をつなぎ直せばまた使えるようになりますが、作業中にインターネット接続が切れてしまったために1からやり直し。

という羽目になったことがあります。

 

公共WiFiの接続時間は、発信側が自由に決められます。

無料である分文句が言えない。というのが使用者のはがゆいところなのです。

 

 

格安SIMを使えばモバイルWiFiも格安

外出先でもWiFiを使う。というのはひと昔前まで毎月数千円もする高級品でした。(私にとっては)

 

しかし、格安SIMが登場したころにより、数百円での利用が可能に。

 

ちなみに私がモバイルWiFiに支払っている金額は毎月約700円台(税別)です。

 

スマートフォンで使うわけではないので、モバイルルーターの場合安いのです。

 

喫茶店でのコーヒー2杯。ラーメン1杯分で使うことができてしまう時代なのです。

 

格安SIMとの契約

実際に格安SIMを契約~設定までしましたので、順番に紹介します。

 

すでに通信会社と契約が終わっている方は設定編までスキップしてください。

 

格安SIM、mineoとの契約

格安SIMを提供している通信会社と契約をします。

 

いろいろな通信会社がありますが、サポート面でも対応がよく、価格も安い。インターネット上でチャットを使った質問ができる。という理由で「mineo」と契約することにしました。

 

mineoのサイト画面

 

コチラがmineoのサイトページ。

格安スマホはmineo

契約は右上にある「お申し込みはこちら!」から進みます。

 

mineoのサイト画面

 

するとこの画面のように、IDを持っているか聞かれます。

初めての契約の方は「お申し込み手続きへ」。すでにIDを持っている方は「eoIDでログイン」を押しましょう。

 

 

 

私はすでにIDを持っているのですが、新規契約の方にもわかりやすくするために、今回は「お申し込み手続きへ」から進んでいきます。

 

mineoのサイト画面

次の画面ではエントリーコードについて聞かれます。

 

 

エントリーパッケージやエントリーコードとは、初期費用が無料になるなどのお得なクーポンのようなもの。

 

エントリーコードはAmazonなどで購入可能で、購入金額は約数百円~1000円ほど。

 

なんと事務手数料である3000円(税抜き)が割引になるので、と~~ってもお得なパッケージです。

 

もし慌てて今日明日中に契約する必要がなければおススメします。

私は契約前に知らなかったので、普通に契約してしまいました(泣)

 

次の画面に進むと

 

mineoのホーム画面

 

このような画面に進みます。

 

今回使用するモバイルWiFiのルーターは、「NETGEARのAC785」という機種です。

 

 

mieoで動作確認済みなので安心して使えます。

 

auプラン、ドコモプラン、ソフトバンクプランとありますが、AC785はシムフリーというどんなSIMでも使うことができる端末です。

 

基本的にはどのプランでも大丈夫ですが、おススメはドコモプランです。(dプラン)

 

ドコモプランはドコモの通信回線を使いますが、ドコモプランに対応している端末が多いのが現状。

今後、AC785を機種変することも考えるとドコモプランがおススメです。

 

それに全国の通信回線を考えても、ドコモ回線が安定しています。

 

 

その次の「タイプ」は「シングルタイプ」を選びます。

 

デュアルタイプは、格安SIMでスマートフォンを使うときに必要ですが、
今回はモバイルWiFiだけ。

音声通話は必要ないのでシングルタイプです。

 

mineoのサイト画面

SMS昨日はモバイルルーターに必要ありませんので「申し込まない」にチェック。

 

 

通信料のコースに関しては、モバイルWiFiを使って動画をたくさん見る方はGBが多い物がいいでしょう。

動画を見ない、インターネットの閲覧程度であれば3GBでも足ります。

 

契約後も変更できるので安心してください。

 

 

mineoのサイト画面

次の端末購入有無は、あたらしく端末が必要なら「端末とSIMカードを購入する」を選び、
今回のようにWiFiルーターを持っているのであれば、「SIMカードのみを購入する」を選びます。

 

これはmineoの方から直接聞いた話なのですが、現状モバイルルーターをSIM契約と同時に購入したからと言って特別な割引はないそうです。

端末はAmazonや楽天をお使って用意した方が値段は安くなりますね。

 

 

mineoのサイト画面

次の画面に進むとSIMカードの種類を聞かれます。

 

SIMカードには種類があります。

小さい物から「nanoSIM」「microSIM」「標準SIM」とありますが、使う予定の端末のSIMの形を「動作確認端末一覧」で調べましょう。

 

今回のNETGEAR、AC785はmicroSIMです。

 

人気のiPhoneの新しい機種はnanoSIMがほとんどですね。

 

 

mineoサイト画面

次に進むと付属のオプション設定画面になります。

必要なければ選ぶ必要ありません。

スマートフォンに関するオプションばかりなのでモバイルルーターには関係ないですね。

 

 

その後、契約者情報などを登録して契約完了です。

 

 

一週間ほどで

mineoの契約書類の写真

 

このようなmineoからの封書が届きます。

 

中にSIMカードや説明書などが入っています。

 

公式ページでは一週間ほどと書かれていますが、自分の場合3日程度で届きました。

 

これで通信をするためのSIMが手に入りましたので、次はモバイルルーターの設定です。

 

スポンサーリンク

モバイルWiFiルーターを設定しよう

海とスマートフォン

モバイルWiFiの端末を用意

では肝心なモバイルルーターの設定をしていきましょう。

 

送られてきたモバイルwifiルーターの画像

こちらが今回使うモバイルWiFiのルーターです。

 

mineoの書類の中身の写真

コチラはmineoから送られてきた書類とSIM。

mineoのSIMの写真

説明所にはゴム手袋が書かれていますが、とにかく静電気と、金色の部分を傷つけないように注意して外しましょう。

SIMを後ろに倒して、前にもってくると爪から取れやすくなります。

 

次にモバイルルーターにmineoから送られてきたSIMカードを入れましょう。

 

WiFiルーターのSIMを入れるとことろ

ルーターの裏を空けるとこのようになっています。

左上の黒い部分に気を付けながらSIMカードを入れます。

 

WiFiルーターにSIMを入れたところ

入れるとこのような状態。

 

押し込むように入れますが、くれぐれも破損や金色部分を傷つけないように。

説明書に従って電源を入れるとこのような画面が出ます。

 

WiFiルーターの電源を入れたところ

 

再起動するように表示されます。

 

WiFiルーターを再起動させたところ

コチラがルーターを再起動したところ。

 

写真のような画面になり、APN設定が必要と表示されます。

 

「APN」とは、スマートフォンなど携帯電話の回線を使ってデータ通信を行う機器において、インターネットのようなネットワークへ接続する際、必要となる設定です。 APNという名前は英語で“アクセスポイント名”を意味する「Access Point Name」の略です。

APN設定

SIMをモバイルルーターに入れ終えたら今度はAPN設定を行います。

 

「APN?ちょっとめんどくさそう」

 

と思われるかもしれませんが、手順通りに進むと設定できます。

 

説明書を見て「なんだこれ、わからない」と感じた部分も分かりやすく説明します。

 

このAPN設定をしないとSIMカードがMVNOと通信を始めることができません。

ルーターがつけるようになるまでもう少しなので頑張りましょう。

 

 

mineoの公式ページにはAC785のネットワーク設定方法も書かれています。

 

mineoのAC785のAPN設定方法

 

ただ正直、公式ページの説明だけだと説明不足なんですよね…

実際自身がかなり迷ってしまい何度もサポートセンターに電話しました。

 

 

公式の説明をページを開くと

 

ac785公式

 

このような画面が書かれています。

 

数字の順番通りに進みますが、「説明2」から困惑する人も多いはずです。

 

ここで大切なのは、モバイルルーターAC785のWiFiを使って説明書きのサイトにアクセスしなければいけない。

 

ということ。

 

今までお使いのインターネット環境で説明に書かれている

  • http://netgear.aircard
  • http://192.168.1.1

 

にアクセスしてもつながりません。

 

私はネットがつながっているパソコンを使って設定しようとしましたが、これがわからずいつまでたってもアクセスできませんでした。

 

もしパソコンを使っての操作なら、インターネット環境からモバイルルーターの電波を探し、

スマートフォンならインターネット環境設定画面からモバイルルーターの電波を探しましょう。

 

 

モバイルルーターの電源を入れておけばかならず検索にひっかかるはずです。

 

AC785の機種なら、「NGTR-4596」もしくはNGTR~のような表示がインターネット接続先の候補に貼るはずです。

 

※もし他の機種のモバイルルーターなら、本体に書かれている電波の発信元を探しましょう。

 

もしわからなければ、ルーターの電源をON OFFして、現れたり消えたりする接続先を探してみてください。

 

インターネット環境の候補

この画像のような候補の中にモバイルルーターの電波があるはずです。

 

WiFi接続時にパスワードを求められますが

パスワードは、ルーター本体に書かれているか、同封されてくる紙などに書いてあるはずです。

AC785の場合は電源画面を入れて表示される部分に書かれています。

 

モバイルルーターのパスワード部分の写真

この写真の〇の部分に書かれている文字がパスワードです。

 

 

スマートフォンを使ってAPN設定する場合も同じです。

 

もしもAndoroid端末の場合、「本体設定」→「接続」→「Wi-Fi」に進み「ON」にすることでWiFiの接続先候補が表示されます。

iPhoneの場合もほぼ同じ要領で探し、「NGTR~」を探して接続します。

 

 

接続できたらサイトにアクセス

接続できたら、ここで初めてhttp://netgear.aircardにアクセスしましょう。

 

インターネット環境が構築されているわけではありませんが、唯一このURLだけはアクセスできるはずです。

 

サイトにアクセスするとまずはじめにパスワードを求められます。

 

NETGEARの場合は初期パスワードが『password』というパスワード(逆にややこしいよ…)なのでそれを入力。

すると、設定画面を操作できるようになります。

 

「設定」→「ネットワーク」→「APN」に進むと初めてAPN設定ができるようになるのです。

 

モバイルルーターの設定画面

設定画面では、この画像が表示されます。

 

mineoの通信環境を新たに設定する。という工程です。

 

 

名前、APN、ユーザー名、パスワード、認証は公式ページにもありますが、

  • 名前 「任意の名前」
  • APN 「mineo-d.jp」
  • ユーザー名 「mineo@k-opti.com」
  • パスワード 「mineo」
  • 認証 「CHAP」

それぞれこのように書き込み、最後に横にある「+」を押せば、mineoのAPN設定が完了です。

 

ちなみに、同じ枠にある「有効」を押してmineoを選択しておきしょうね!

自身はここまで来て有効を押すのを忘れており、「なんだ!?なぜつながらない!?」と心底困りました。

 

APN設定完了

これでモバイルルーターとmineoのSIMカードの接続(APN設定)が完了しました。

以降はモバイルルーターを使ったWiFiが使えるようになっているはずです。

 

インターネットを使う端末からインターネット環境の候補でNGTR~を探して、パスワードを入力すれば使えますよ。

 

 

まとめ

今回は人気格安SIMのmineoと契約。そして契約したSIMを使ってモバイルルーターを使う方法を紹介させていただきました。

 

mineoはこちら、

mineoは多くの方に選ばれて顧客総合満足度第1位

モバイルルーターはこちらを使いました。

 

 

はじめはややこしいと感じるかもしれませんが、手順を追って順番通りに進めばできるはずです。

 

屋外でも安全なインターネット環境を使えて便利なのでぜひ参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です