梯沙希容疑者がLINE削除で隠したかった鹿児島の男性は誰?育児放棄を知っていた⁉

カップル ニュース

梯(かけはし)沙希容疑者(24)の育児放棄によって亡くなってしまった娘の稀華(のあ)ちゃん。

原因は梯沙希容疑者が鹿児島の男性の元に8日間旅行に行っていたことによる育児放棄、飢餓と脱水です。

 

かけはしさき容疑者は、家に戻って稀華(のあ)ちゃんを発見した後、数々のウソを付き操作の目をごまかそうとしました。

さらに会いに行っていた鹿児島の男性とのやり取り(LINE)も削除。

 

このことを受けネットでは
「鹿児島の男とのやりとりを消す必要は?」
鹿児島の男を守るためにウソをついていたんじゃないのか?」
「鹿児島の彼氏が育児放棄を知っていて証拠隠滅したのでは?」などさまざまな意見が挙げられている件について調査しました。

梯(かけはし)沙希容疑者は逮捕前に証拠隠滅を図る

https://twitter.com/yorozya_1/status/1280628352395538432

東京都大田区蒲田のマンションの一室で6月、梯稀華(かけはし・のあ)ちゃん(3)が放置され死亡した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で警視庁に逮捕された母親の居酒屋店員、沙希容疑者(24)が5月上旬、3泊4日で鹿児島県を旅行し、稀華ちゃんを1人で放置していたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。

稀華ちゃんは同世代の平均より3キログラムほど体重が軽く、捜査1課は、ネグレクト(育児放棄)が常態化していた疑いがあるとみている。

参照:https://www.sankei.com/affairs/news/200708/afr2007080024-n1.html

記事をまとめると

  • 梯沙希容疑者は、過去にも娘の稀華(のあ)ちゃんを育児放棄して旅行に行っていた
  • 6月にも8日間同じく鹿児島の男性の元に会いに行く
  • 救急隊が到着する前に、稀華ちゃんの汚れたおむつや洋服を交換。あたかも、「一緒に生活していた」「家を空けて外出していない」という状況を作り上げた。(死亡させた証拠を隠蔽する偽装行為
  • 出産後に仕込んした元夫に電話
  • 鹿児島で会っていた男性とのやり取り(LINE)を削除していた。

です。

 

亡くなった娘ののあちゃんを見つけ、救急隊が到着する前に我が身可愛さのために行った偽装行為。

娘への愛情よりも、自分自身への愛情が勝っていたまぎれもない証拠。

亡くなったノアちゃんもうかばれません…。

梯沙希容疑者の「飛行機取れなかった」はウソ‼偽装工作でわかった虚言癖の数々

梯沙希容疑者は日常的に稀華ちゃんを放置していた⁉インスタでは子供を隠して旅行か

梯沙希容疑者数々のウソ

  • 「長女(のあちゃん)は体調を崩して食事をとれなくなった」
  • オムツや衣服を取り替えておき、「最近まで面倒見ていました」というアピール
  • 鹿児島の男性とのやり取り(LINE)を消す
  • 追記:友人と遊びに行くときには「子供は託児所」「親戚に預けている」とウソをつく
  • 追記:一部友人には子供がいることを隠す
  • 追記:8日間もの長期旅行は「鹿児島からの飛行機の予約が一杯だった」と言い訳→コロナ自粛で予約一杯はあり得ない

これらが梯沙希(かけはしさき)容疑者のついた嘘。

長女の遺体を発見してからは、自分の保身に走り捜査関係者に対してもウソを付くほどです。

 

誰がどう考えてもすぐにバレるウソ。一体なぜこんなウソをついたのか。

 

ネット上では「鹿児島の男を守るためなんじゃないのか?」などの意見が挙がっています。

 

  • 実の娘を放置して、3歳という幼い子供なのにも関わらず8日間も家を空ける
  • 娘の体調よりも鹿児島の男を優先
  • 6月にも同様に8日間娘を放置して旅行
  • パチンコや外出を理由にたびたびのあちゃんを育児放棄

このことから分かるのは、梯沙希容疑者にとっての優先順位は

鹿児島の男>自分>娘の稀華(のあ)ちゃん

ということになります。

鹿児島の男性は誰?

梯沙希容疑者が、現時点で分かっているのは稀華(のあ)ちゃんを育児放棄までして会っていた男性に関しては

  • 鹿児島在住
  • 5月と6月に梯沙希容疑者と鹿児島で会っている
  • かけはしさき容疑者とは同じ仕事場だった(元同僚)
  • 元同僚ということは、稀華(のあ)ちゃんが生まれていたことも知っていた可能性が高い
  • 追記:超イケメン
  • 追記:かけはし早希容疑者とは正式に付き合っておらず、愛人関係。

ということまで分かっています。

鹿児島の男性はあくまで一般の方。

今後も名前が出てくることはありませんが、「元同僚」と分かっているということはすでに警察からは連絡が行っているハズです。

詳しい事件解明のため、かけはし容疑者が消してしまったLINEの情報も含め詳しい捜査が期待されます。

鹿児島の男性は育児放棄を知っていた??

梯のあちゃん画像引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/6ce0f929e63496c4ab721902dfee7bf211f45f7f

かけはし容疑者は、子供がいることを隠すようにインスタグラムを投稿していました。

 

稀華(のあ)ちゃんの3歳の誕生日を祝う写真が「インスタグラムより」と投稿されていますが、梯容疑者の別アカウントか友人のものだと考えられます。

 

メインで活動していたと考えられる「sakincho__chocho」というアカウントには一切子供(のあちゃん)のことが書かれていません。

梯沙希容疑者は日常的に稀華ちゃんを放置していた⁉インスタでは子供を隠して旅行か
梯(かけはし)沙希容疑者(24)のインスタグラムを特定しました。フェイスブックやツイッターについても調査。かけはしさき容疑者は、娘の梯稀華(のあ)ちゃん(3歳)を日常的に放置していた可能性が高いことが分かりました。住んでいたマンションを特定しました。

そのため、子供がいるのを相手に隠して会っていた。と考えられていましたが、梯沙希容疑者がLINEを消したことで事態が急変。

 

LINEのトーク履歴を消した理由は1つ。

鹿児島の男性とのやり取りを見られたくないからです。

 

鹿児島に行っていることがバレるのを防ぐため」という単純な理由も考えられますが、
優先順位がのあちゃんよりも彼氏が上ということを踏まえると、
LINEのやり取りを見られると鹿児島の男性に対して迷惑がかかる。だから消した」ということにもなります。

 

ではなぜ消す必要があったのか。については

鹿児島の男性がかけはし容疑者が育児放棄していたことを黙認していた?」「のあちゃんが家にいることを知っていて長期間会っていたのでやり取りを消す必要があったのではないか?」などとネットで噂されています。

 

LINEは機能的に、バックアップしていないトーク履歴は一度消すと復元できません。

しかし、梯沙希容疑者側のトークを消しても、鹿児島の男性の方には残っているハズです。

 

もし鹿児島の男性もトーク履歴を消していたとしたら、育児放棄されていた事態を知っていたことをにおわせる証拠を消したかったということに。

 

もし鹿児島の男性のトーク履歴が消されていないとしたら、会話の内容をしっかりと調査し、育児放棄を黙認していなかったか。

稀華(のあ)ちゃんがいることをそもそも知らなかったのか。など詳しく調査する必要があるのではないでしょうか。

 

これだけ大きな全国ニュースになっている事件。相手の男性の方は事態を知らないということは無いはず。

梯沙希容疑者が彼氏にウソをついていたか

ただ、一般的に考えて「子供を放置してきました」といって「はい、そうですか」と母親と会う男はいません。

 

元同僚ということは、のあちゃんがいたことを知っている可能性が高いです。

ということは梯沙希容疑者が「子供は(友人や家族に)預けてきたよ」と言ってウソをついたのではないでしょうか。

 

相手の男性の話も踏まえて今後の捜査の続報が待たれます。

梯沙希容疑者の「飛行機取れなかった」はウソ‼偽装工作でわかった虚言癖の数々

梯沙希容疑者は日常的に稀華ちゃんを放置していた⁉インスタでは子供を隠して旅行か

 

コメント