橋本聖子の高橋大輔タンゴ情熱のキスはセクハラ?「B型肝炎は移らないの?」

ニュース

東京オリンピック新会長として選出された橋本聖子(56)氏。

森元会長の失言により会長交代となったが、その橋本せいこ氏の起用に「過去の高橋大輔へのキス、セクハラスキャンダルはいいのか?」などの声が多く挙がっています。

橋本聖子と高橋大輔のキスは、写真から合意の上だったことが判明。

橋本せいこのキス魔性格について、ネットでは「B型肝炎を移すことにならないの?」などの心配の声も挙がっています。

橋本聖子と高橋大輔のキスがパワハラスキャンダル

橋本聖子と高橋大輔のキス画像3

橋本聖子と高橋大輔のキス2画像引用元:Twitter

コチラはスキャンダル画像として取り上げられた橋本聖子と高橋大輔のキス写真です。

1枚目はお互い顔を向き合っていますが、2枚目の写真は高橋大輔が顔を背け、嫌がっているように見えます。

無理矢理橋本聖子にキスされた」と説明されてもおかしくない写真です。

「セクハラだ!」「無理矢理だ!」と見えても不思議ではありません。

ネット上でも

橋本聖子はセクハラ常習犯

この人がオリパラ組織委員会会長で大丈夫なの? 橋本聖子で白スーツの方達の思惑通り東京五輪を中止に持って行くシナリオが描かれてるのかな?

橋本聖子、森喜朗よりはるかにタチの悪い

橋本聖子新会長になったらオリンピック選手セクハラし放題、キスし放題

など、セクハラ懸念を訴える批判的な声が多く挙がっています。

羽生結弦に小塚崇彦もキスの犠牲者に?


過去にネットでは、羽生結弦と小塚崇彦も橋本聖子のキスの強要をした!という情報が流れました。

羽生結弦小塚崇彦高橋大輔キスマーク画像引用元:Twitter

しかし、コチラの羽生結弦、高橋大輔、小塚崇彦のキスマークの写真は、明らかに作られたフェイク写真。

顔についているキスマークもシールで作られたものが、メイクで書いてあるものです。

橋本聖子に対するネットの書き込み3

羽生も小塚もやられたって情報出てきたけどガセかな?

という質問に対し

橋本聖子に対するネットの書き込み4

ガセだよ アイスショーでキスマーク付きのメイクした写真を利用して捏造している奴がいる

という情報もあり、フェイクニュースである可能性が高いです。

橋本聖子とのキスは合意だった‼後ろで笑う人も

ネットで出回っている

橋本聖子と高橋大輔のキス画像3

 

コチラの写真を見ると、橋本聖子が高橋大輔の後ろに手をまわし、たぐり寄せているように見えます。

橋本聖子と高橋大輔のキス画像

 

しかし、切り取られる前の写真がコチラ。

まるでペアのフィギュアのワンシーンのように二人で手を突き出し組みあっています。

 

写真を撮影した時2人はタンゴのダンス中でした。

タンゴの写真画像引用元:Wikipedia

コチラのタンゴダンスの写真と見比べても、片手を握り合う、そしてお互いの背中に手をまわす状態が同じです。

橋本聖子とタンゴを踊るということは、密着すること自体は間違いなく合意だったということ。

そうでなければ鍛えた男性の力でいとも簡単に引きはがすことができるハズです。

橋本聖子と高橋大輔のキス画像引用元:Twitter

さらに、こちら広い範囲で撮影された写真に写っている周囲の人達。

ほとんどの人がスマホを片手に二人を堂々と撮影しています。

 

そして、モザイクがかかっていますが、明らかに周囲の人たちが笑っているのが分かります。

 

とんでもない瞬間を撮ってしまった!!」という雰囲気ではなく、「ゲラゲラ」というパーティーを盛り上げるためのイベントという雰囲気です。

 

後日、「セクハラ、パワハラ」と問題されている写真と橋本氏の行動について高橋大輔は、「セクハラの犠牲者にはなっていない」とキッパリ否定しています。

 

2枚目の写真を合わせてみると、「無理矢理」と見えてしまいますが、高橋大輔は同じスケート選手。

橋本聖子と以前から交流があったハズなので、本人の”ノリ”を理解していたはず。

そのうえで近づいたということは、”キスはある程度合意だった”と考えて間違いないでしょう。

 

ネット上でもこの件について

橋本聖子に対するネットの書き込み5 (1)

あんなもの 森三中が誰かにキスして、ウゲェェwwみたいなノリだろ

橋本聖子に対するネットの書き込み8

踊ってるからそんな感じになったんじゃない?w
ていうか背後の人が笑ってる訳がこれで分かった

まあ気色悪いっちゃ悪いけど双方悪ふざけしてる
とりあえず「セクハラを泣き寝入りさせられた可哀想な高橋選手」はいない

橋本聖子に対するネットの書き込み9

これよく見たらタンゴ踊ってるよ
情熱のタンゴならこういうのは当たり前なんだよね
男性もキスが嫌ならタンゴなんか踊らないから

など、パーティーイベントの状況を考えた意見が挙がっています。

高橋大輔は橋本聖子が好みのタイプだった⁉

高橋大輔氏は過去のインタビューで好みの女性を聞かれた時に

  • 性格がキツイ人
  • ハッキリものを言う人
  • ハスキー声
  • シュッとした顔立ち

と答えています。

高橋大輔、好みの女性のタイプを明かす - モデルプレス
フィギュアスケート選手の高橋大輔選手が、9日放送の日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」(毎週日曜あさ9:55~)に出演。スケートを始めたきっかけや理想の女性について語った。

橋本聖子は、国務大臣(東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当)を務めるほどの人物。

曖昧な返事や決定をしている人には絶対になれない役職です。

性格もハッキリしていて、厳しいところは厳しく自分の意見をしっかりと持っている人。

 

さらに、女性特有のかわいらしい甘い声ではなく、どちらかというとややハスキー声。

橋本聖子画像引用元:Wikipedia

顔写真を見ても、卵型でシュッとした顔立ちと感じる人もいるはずです。

 

年齢的な好みについては言及していませんが、もし年齢の離れた年上でも許容範囲となれば「高橋大輔の好みは橋本聖子だった」という可能性もあり得るのです。

橋本聖子氏はB型肝炎に感染していた キスで移る可能性も

橋本聖子オフィシャルブログ画像引用元:https://www.seiko-hashimoto.net/es006

コチラは2014年10月31日に橋本聖子氏のオフィシャルブログに投稿されたされた記事。

橋本聖子の名前の由来が、父親が「聖火」にちなんで付けてくれたことや、スケートを始めるキッカケのことなどが書かれています。

 

その記事の一文に

不運なことに病院内でB型肝炎にも感染し、腎臓病と肝炎と呼吸筋不全症という三重苦に陥った。

と書かれています。

橋本聖子氏は過去の入院生活でB型肝炎になっていることを告白。

しかし、そんな不運な過去と向き合う前向きな姿が書かれた素晴らしい記事です。

 

ただ、B型肝炎はディープキスの他、スプーンやコップの共有でも感染する可能性がある病気です。

参照:山口レディースクリニックコラム

もし橋本聖子氏がB型肝炎に感染したままだとすれば、高橋大輔をはじめとするキス魔行動は、あまりに軽率な行動と言わざるを得ません。

 

ネット上でも

B型肝炎なら高橋大輔に写っているということはないの?

などの声も挙がっていますが、

B型肝炎|山の手クリニック
性病専門の山の手クリニックがB型肝炎の感染経路から自覚症状、検査・治療までを具体的に説明。無料相談も行っています。

コチラ山の手クリニックの記事によると、B型肝炎は

免疫正常の成人の多くは一過性の感染(自己免疫により排除)で済みます

とあり、治療に関しても

多くの場合一過性感染なので、保存的に治癒します

ほとんど場合が一時的な感染で時間の経過で治癒するとあります。

 

橋本聖子氏はその後夏冬7回もの五輪出場。

腎臓病は一生の付き合い」とブログに書いていますが、B型肝炎の闘病については書かれていなかったため、治癒した可能性が高いと言えるでしょう。

 

ただ、それと同時に日本の1%には持続感染と言われる「キャリア」がいるとの指摘もありますが、スポーツの代表大臣を務めたほど。

酒の席とは言え、自分の体調を良く知った上での行動と信じたいものです。

キス魔性格はオリンピック選手として育てられた反動か

高橋大輔とのキス強要問題としてスキャンダルになった写真が撮られたのは、2014年ソチ五輪の閉会式後です。

 

高橋大輔はソチ五輪で6位とメダルを逃しましたが、羽生結弦選手に次ぐ女性ファンの多いスケート選手。

橋本聖子氏も「大人な魅力」の虜になっていたに違いありません。

さらにオリンピックが終わったというテンションがマックスの状態。

「悪ノリ」もいささか限度が過ぎてしまったのでしょうか。

 

B型肝炎など闘病生活を乗り越えた橋本聖子氏。

長い入院生活で「人とのふれあい」の大切さを誰よりも強く感じたはずです。

 

男女関わらずのキス魔行動は、そんなさみしさの欲求を忘れるための行動なのかもしれません。

キス魔になりやすい女性の特徴と男性の反応【心理カウンセラーが解説】

マイナビコラムによると、キス魔になりやすい人の特徴として

  • 性格が明るくて社交的
  • 普段は内気でまじめだが、アルコールが入ると外交的になる
  • 肉食女子を普段表に出さない
  • 日常で節制の多い生活をする人
  • ストレスを内にため込みやすい人

とあります。

まさに橋本聖子のような人ではないでしょうか。

父親が大好きなオリンピック由来の名前を付けるほど。

子供頃から練習ばかりで縛られた生活を送ってきたはずです。

その中での闘病生活。

お酒を飲み、自制心がゆるんでしまうと、内に秘めた開放的な性格を我慢できなくなるようです。

 

コメント