小金澤雄彦(こがねざわたけひこ)容疑者の顔やフェイスブックは?SNS規制も現実に

送検される男 ニュース

わいせつ目的誘拐と、強制性交の疑いで逮捕された群馬県前橋市の会社員、小金澤雄彦(こがねざわたけひこ)容疑者(44)の顔写真やFacebook、TwitterなどSNSについて調査しました。

小金澤たけひこ容疑者の犯罪を受けて、ネット上には「SNSの年齢制限を強化すべき‼」などの意見が多く挙がっています。

小金澤雄彦わいせつ容疑で逮捕

SNSで知り合った少女を誘拐しわいせつな行為をしたとして、群馬県に住む40代の男が逮捕されました。

わいせつ目的誘拐と、強制性交の疑いで逮捕されたのは、群馬県前橋市の会社員・小金澤雄彦容疑者(44)です。

小金澤容疑者は7月31日、石川県内に住む10代前半の少女を車に乗せて連れまわし、ホテルでわいせつな行為をした疑いがもたれています。

警察によりますと、2人は以前からSNS上でやり取りをしていて、小金澤容疑者は「2人の時間がほしい」と少女を誘い出したということです。

調べに対し、小金澤容疑者は「最初から性行為や誘拐をしようと思っていなかった」と容疑を一部否認しています。

参照:https://news.yahoo.co.jp/articles/cddeae45dae3c281f7015445ebc1148ff31f5d3e

小金澤雄彦容疑者の顔やFacebookは?

小金澤雄彦フェイスブック結果

Facebookで「小金澤雄彦」を検索しましたが、同姓同名アカウントは見つかりませんでした。

 

小金澤雄彦容疑者のインスタは?

小金澤雄彦インスタ結果

インスタグラムで小金澤雄彦容疑者と同名アカウントは見つかりませんでした。

 

小金澤たけひこのTwitterは?

小金澤雄彦Twitter結果

小金澤たけひこ容疑者のTwitterを検索しましたが、同姓同名アカウントは見つかりませんでした。

 

どうやら小金澤雄彦容疑者はSNSをほとんど使っていなかったようです。

ただ、Twitterは偽名も多いSNS。

 

「SNS上でやりとりしていた」と報道されているので、出会い系のアプリ、あるいはツイッターで偽名を使って登録していた可能性は高いです。

小金澤雄彦容疑者の顔は?

SNSを通して小金澤雄彦容疑者の顔を調査しましたが、現在特定に至っていません。

今後の送検や逮捕の報道を待って追記します。

SNSに規制を設けるべき!の意見多数

ネット上には今回の事件を受け「年齢によるSNSやネットの規制を強化すべき!」という意見が多く挙がっています。

例えば、LINEのアプリなどでは年齢制限が設けられていて、若年世代とそれ以外の一般ユーザーのアカウント追加ができにくくなっている仕様があります。

しかしTwitterなどでは、一度登録すると全年齢と交流できます。

 

多くの意見を交換し、社会的見分を広めるのには便利ですが、今回のような事件に発展してしまうのも事実。

 

さらに「規制強化!」の声が多くなれば、全SNSの年齢制限が行われる日も近いのかもしれません。

ネット上の反応

気持ち悪い‼

再犯率高いんだし外に出さないでほしい。

最初からそのつもりがなかったとか嘘でしょ

犯罪のニオイしかしない…

二人の時間なんて最初からないから

学校や親の教育で、SNSを通じて人と会う危険性を教えるべきなんじゃないのか

狂ってる…

など、小金澤たけひこ容疑者の行動への批判の声が多く挙がっています。

コメント