Googleマップでナビの情報が間違っていた時の直し方

スポンサーリンク

こんにちは!

私、普段自営で仕事をしているのですが、グーグルマップを使って表示される、お店へのグーグルナビのルートが間違っていました。

 

店舗の位置は間違っていないのですが、細い裏口が案内されてしまう…

そのため、グーグルマップのナビで来たお客様はみんな裏口から「ここで…合ってます?」と不安そうに入ってくる状態(笑)

こんな状況にに悩んでいたのですが、一瞬で解決できたので方法を紹介します!

 

スポンサーリンク

グーグルマップの位置、ナビ情報を直す方法

グーグルマップの位置情報を修正するのはと~ても簡単。

グーグルマップの情報の修正を提案ボタン

 

まずは、グーグルマップを開き、目的の場所を検索して表示します。

 

すると、住所や電話番号などが表示された下に「情報の修正を提案」という項目があるのでクリック。(赤い矢印)

 

すると

  • 名前またはその他の情報を変更
  • この場所を削除

の2種類が表示されます。

今回はマップ情報やルートの変更をしたいので「名前またはその他の情報を変更」を選びます。

 

グーグルマップの修正画面

すると、場所の名前や住所、営業時間など修正できる項目が表示されるので

「地図上の位置を更新できます」を選択します。

 

グーグルマップのピン移動画面

すると、この画像のようにピンの位置を変更できるようになります。

グーグルマップの移動させたピン

私のお店の場合、オレンジ色の矢印が元々の位置で、新しく赤色の矢印の位置にピンを移動させました。

建物はないのですが、駐車場になっているので敷地内です。

 

そして「完了」を押すことで修正依頼が完了しました。

 

元々の位置が裏通りに近かったのでナビでは

裏通りを案内されているルート

裏口が案内されてしまっていましたが

大通りから入れるルート

ピンの位置が変わったことで、このように大通りから案内されるルートに変わりました。

 

マイビジネスに登録していれば修正がスムーズ

「グーグルマップの修正」は、お店関係者ではなくても誰でもできます。

ただ、あくまで「修正の提案」であって実際に採用されるかどうかは確かではありません。

 

もし自由に誰でも修正できて来たらイタズラでめちゃくちゃにされてしまうこともありますからね。

 

しかし、私の場合、グーグルマイビジネスに働くお店を登録していました。

グーグルマイビジネス公式

 

グーグルマイビジネスとは、Googleを使ってビジネスをアピールできる機能のこと。

 

ウェブサイトを登録できたり、直接メッセージのやり取りなどもできます。

 

今回のように「マップの修正」を提案したところ

マイビジネス登録者への修正依頼後メッセージ

登録と同時にこのようなメールが届き、店舗の関係者というのがすぐに証明されて地図の修正も一瞬んで終わりました。

 

早速グーグルマップを確認してみると、もともと店舗がある建物の位置はそのまま。

しかし、案内のためのピンが大通り側に移動しているのでルート検索をした時に、裏通りではなく大通りからの案内ルートに変更できていました。

 

これで今後裏口は「こんにちは~ここで合ってますか?」してくる人はいなくなりそうですね!

めでたしめでたし

 

まとめ

グーグルマップの修正依頼は「情報の修正を提案」から簡単にできるよ!

 

ただし、イタズラを防ぐためにグーグルが提案の信憑性を確認する必要があります。

そのためあくまで「修正の提案」であって情報の正しさを判断されてから反映されます。

 

しかし、もし職場などで「グーグルマイビジネス」に登録しておけば、確認があらかじめ取れているので修正が一瞬で終わります!

 

同じくマップの誤情報やルート間違いで困っている方は参考にしてください!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)