電脳コイルを実質無料で見る方法を紹介

パソコン画面を見て喜ぶ子供

アニメ電脳コイルを知っていますか?

 

とか偉そうなことをいいつつ私はつい最近知りました(笑)

 

多くの「名作アニメ」を紹介しているサイトで名前が出てくる「電脳コイル」

 

先日ようやく実質無料で見る方法が登場したので紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

電脳コイルを実質無料で見る方法

電脳コイルってどんなアニメ?

電脳コイルとはマッドハウス制作のアニメ。

NHK教育テレビで土曜日に放送された番組です。

 

正直、「NHK」と聞くと堅苦しいイメージがあったのと、
NetFlixやU-NEXTなどの映像配信サイトでもなかったので見る機会がありませんでした。

 

ですが、見てみてビックリ。

 

名作と言われるだけあり、毎回内容が濃く、友情、愛情、笑いあり涙あり、シュールな描写と甘くない話を盛り込んだ、一言でいうと

 

「超おもしろい!!」

 

アニメでした。本当にまだ見ていない人は絶対おススメです。

 

男性も女性も楽しめますし、いちおう小学生向け?ということになっていますが、
コンピューター社会の未来を描いた大人も子供も楽しめるSFアニメです。

 

 

電脳コイルあらすじ

202X年「電脳メガネ」と呼ばれる眼鏡型の ウェアラブルコンピュータが全世界に普及して11年。「電脳」と呼ばれる技術を使ったペットや道具が存在し、インターネットも「電脳メガネ」を使って見る時代。

ヤサコこと小此木優子は、金沢市から大黒市に引っ越してきた。引っ越し早々に、ヤサコは謎の電脳生物イリーガルに遭遇する。電脳ペットのデンスケは、イリーガルからヤサコを守ろうとして古い空間に迷い込んでしまう。それを救ったのが「電脳探偵」を名乗るフミエだった。これをきっかけに、ヤサコは電脳探偵局に入会する。その夜、ヤサコは自分の幼い頃の絵日記に「4423」の文字と鍵穴のような絵を見つける。さらに、夢の中の鳥居が連なる階段で「僕は4423、君の兄だ」という声を聞く。翌日、ヤサコは転入した大黒市第三小学校でフミエと同じクラスになる。ところがその日の放課後、彼女らは市が導入している電脳空間のウイルス駆除ソフト「サッチー」に追われる。そしてそのどさくさのなか、デンスケが謎の少女に誘拐されかける。コイル電脳探偵局の主であるメガばあは、その少女の調査をフミエらに指示する。どのようにして少女を捜し出すか、思案にくれるふたりのまえに、もう1人の転校生として現れる少女。彼女こそが件の謎の少女、イサコこと天沢勇子だった。
引用元:Wikipedia電脳コイル

 

主人公であるヤサコを中心にさまざまなトラブルが起きていくストーリー。

 

一人一人のキャラが濃く、ストーリーも奥深くなぞめいた内容など盛りだくさんです。

 

しかも全26話と長編アニメ。

 

電脳コイルは認められた名作

電脳コイルは一般的に「面白いアニメだ!」と言われているだけではありません。

なんと

  • 2007年文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞
  • 第7回東京アニメアワードTVアニメ部門優秀賞
  • 第39回星雲賞メディア部門
  • 第29回日本SF大賞受賞作品
  • 同作の原作・脚本・監督により、磯光雄が第13回アニメーション神戸個人賞を受賞

といった数々のアニメ賞を獲得した作品なのです。

 

洋画でもアカデミー賞受賞作品は見てみると、認められるだけの面白さがあったりしますよね。

 

電脳コイルも本当に認められる面白さがあるのでぜひとも見てほしいです。

お子さんのいる方も一緒に見れる絵のタッチですよ。

内容を深く理解しようと思うと小さな子では難しいかもしれませんが、ギャグや面白要素もたくさんあるので楽しめるはず!

 

追記:後半になるとやや複雑な設定やストーリー、ちょっとしたホラー要素がありますが
最後はスッキリ見終えられるアニメです!

 

ダークな表現のあたりは小さいお子さんは理解が難しいかも??

 

電脳コイルが実質無料はAmazonプライムビデオ

ダンボールのキャラクター

さて、肝心な実質無料の電脳コイルですが、Amazonプライムビデオで全話視聴できます。

 

プライムビデオはプライム会員でないと見ることができません。

 

しかし、

  1. お試し期間を使えば本当に完全無料
  2. プライム会員は送料無料、速達無料などの配達メリットの会員。あくまでビデオ視聴はオマケ(全然オマケのボリュームじゃない、お金取っていいレベル)

です。

 

プライム会員は初めの30日間は完全無料です。

 

アニメを1作品26話見るのに、1か月かかる人も少ないと思います。

それにオープニングもエンディングも飛ばせるので1話20分ほどです。

 

余った無料期間で他のアニメも楽しめてしまいます。

 

 

そしてプライムビデオはあくまでAmazonプライムのオマケ。

 

ですがAmazonプライビデオの作品数は怒涛の約「27000本」

私は3年前にAmazonプライム会員になり、プライムビデオのお世話になっていますが、
作品数はすごい速さで増えていっています。

 

2017年の時点では一か月約1000円以上かかるNetFlixでさえ「数千本」なのにその何倍もの映画ドラマアニメ作品が「オマケ」で見れてしまうAmazonプライムは本当にすごいと思います。

 

 

一部有料もありますが、ほとんど無料です。

 

 

Amazonプライム会員費

プライム会員は初めの30日間はお試し期間として無料で利用できます。

プライムビデオだけでなく、送料無料、速達無料などとてつもないメリットがありますが、
もし正会員になってしまった場合の費用は

 

一か月ごとの契約 400円(税込み)
1年契約 3900円(税込み)

で、1年契約なら毎月325円(税込み)という、送料一回分で元が取れてしまうような金額で利用できるのです。

(こんなに安くて大丈夫なの…?なくなったりしないよね?困るよホント)

 

 

amazonプライムの会員メリットはコチラにまとめておきましたので良ければ参考にしてください。

 

Amazonプライム会員のメリットの紹介と3年間使って分かった重要度

電脳コイルはなくなるかも??

Amazonプライムビデオの難点を1つあげるとするなら、

 

「あれ⁉なくなっている!!」

 

があることです。

プライムビデオに作品登録されたとしても、すべてが残り続けるわけではありません。

 

期間限定でなくなってしまう作品もあります。

 

電脳コイルに関しては正直今後残り続けるのかわかりません。

もしかしたらこのブログを読んでいただいているころには

 

「あれ!?なくなっている!!」

 

かもしれませんので、視聴できるうちに見るのをおススメします。

なかなか登録されている視聴サービスないんですよね。

Amazonプライムもプライムビデオも無料体験ができますが、プライム会員のなかにプライムビデオが含まれている。
というかたちなので実質おなじことです。

 

 

まとめ

  • 電脳コイルが実質無料で見れるのはAmazonプライムビデオ
  • 一か月無料お試し体験だけなら完全無料
  • プライム会員のメリットは配達送料無料や速達無料がメイン。プライムビデオはあくまで作品数27000のオマケ

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です