河野裕子容疑者のfacebook特定顔写真は?無理やりハサミで丸坊主は外も歩けない!

女性のボウズ ニュース

「弁当に髪が入っている!」と苦情を受け腹を立てた香川県高松市の弁当販売店員の2人が、バイト女性の頭を押さえつけ丸刈りに‼

女性を丸刈りにした女性店員2人は暴行容疑で逮捕。

逮捕されたのは弁当販売店の店長、中條久美子容疑者(53)と同じ店の従業員、河野裕子容疑者(35)です。

すでに河野容疑者(35)は容疑を認めていますが、店長の中條容疑者は「脅迫の内容は知らず、暴行の現場は見ていない」と容疑を否認しています。

女性の命ともいえる髪を無理矢理丸刈りなんて酷すぎる…短く切られた髪は長くなるのに数年かかります。

しかもハサミで切られたらガタガタのボウズで危ない。

女性の心を踏みにじるヒドイ事件です。

アイキャッチ画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130044224587/

「おどれいうこときかんのか!!」

ボウズにする女性画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130044222802/

弁当に髪の毛が入っていると客から苦情を受けたアルバイトの女性に腹を立て、店内でこの女性を丸刈りにしたとして、高松市の弁当販売店に勤める女2人が暴行などの疑いで21日警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、高松市の弁当販売店の店員、河野裕子容疑者(35)とこの店の店長を務める中條久美子容疑者(53)の2人です。

参照:NHKNEWSWEB

事件をわかりやすくまとめると

  • 女性を丸刈りにした暴行容疑で逮捕されたのは店長の中條久美子容疑者(53)と同じ店の従業員、河野裕子容疑者(35)
  • 丸刈りにされたのは同じ店の女性店員(24)
  • 河野裕子容疑者が「おどれいうこときかんのか」などを無料通話アプリで送信
  • 女性の頭をおさえつけハサミで丸坊主にする
  • 中條久美子容疑者は容疑を否認しているが、店内で「坊主にしな」などと脅して丸刈りにした疑いが持たれています

 

今回事件として取り上げられたのはハサミで丸坊主の暴行容疑ですが、この弁当屋では日常的にパワハラが行われていた可能性もあります。

河野裕子容疑者のfacebook特定?

同じ店に勤務する女性(24)を丸坊主にした実行犯として逮捕された河野裕子容疑者について調査しました。

名前:河野裕子(かわのゆうこ)

年齢:35歳

職業:香川県高松市内弁当屋

住所:非公開(事業形態から考えると高松市内である可能性が高い)

弁当屋は個人経営やチェーン店の場合、店長以外の人員をアルバイトで構成しているお店がほとんどです。

日中時間の空く、子育てがひと段落した主婦の方なども多く働いています。

 

住所は非公開ですが、勤務先を考えると同市の高松市、あるいは近隣のさぬき市、坂出市である可能性が高いです。

 

FacebookやTwitterなどには同姓同名の方もいらっしゃいますが、特定には至っていません。

顔写真も含めて今後も調査を継続していきます。

弁当屋を特定⁉高松市内弁当店

高松市内の弁当屋

コチラが高松市内にある弁当店。

チェーン店や個人店も含め、20店近くあります。

 

ただ、ネット上ではすでに特定されているようです。

確実性のない情報なので掲載はしませんが、引き続き情報を集めていきたいと思います。

ハサミで丸坊主はガタガタ!外は歩けないほど無残な髪型!

ボウズの女性画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130044222792/

 

今回女性店員(24)を丸坊主にした際に使われたのは「ハサミ」です。

ハサミで丸坊主にする件について、その道20年の専門職の方に聞いてみました。

 

「ハサミで丸坊主なんて素人は無理。普通はバリカンで安全に行う。髪を無理につかんだりしてかなり手荒に切ったはず。頭皮に傷がないかなど心配」

「多くの人がイメージしているキレイな丸坊主じゃない。ガタガタで目も当てられないような髪型になっているはず。その姿で外を歩ける女性はいない」

「無理やりハサミで丸坊主されたのを整えるにはバリカンで丸坊主にするしかない。それ以外の髪型の選択肢がない」

(美容師談)

 

普通丸坊主にするためにはバリカンを使います。

ハサミで丸坊主は、専門職の方でも難しいとのこと。

 

頭をおさえつけて無理やり切ったということを考えると、髪を引っ張りならめちゃくちゃな髪型にされた可能性が高いです。

 

髪はすぐには伸びません。

これから長い時間人目を気にしながら外を歩くことを考えると、本当に被害者がかわいそう…

確かに髪の毛がお弁当に入っているのはショックだけど

筆者は過去に、惣菜店で買ったお弁当に髪の毛、コンビニで買った弁当に金属片(針金のようなもの)が入っていたことがあります。

 

状況としては明らかに金属片の方が危険度は高く、コンビニ側のとても偉い方がワザワザ来て謝罪されましたが、ショック度は髪の毛の方が高かったのです。

 

髪の毛はいろいろな汚れがついているので、他人のものだと「汚い」と感じてしまうのは無理もありません。

 

しかし、だからと言って店員を丸坊主にする必要があるような案件でもありません。

取り除いて食べれば良し。指摘したら謝ってくれるぐらいで十分ではないでしょうか。

まとめ

女性の髪を頭を押さえつけて無理やりハサミで丸坊主なんてヒドイ所業。

ネット上では

  • 許せない、あまりにヒドイ
  • 反社会とのつながり?
  • マスコミが弁当屋を公開してくれないと他のお店がとばっちりをくらう
  • 田舎は理解に苦しむことが多い
  • ヤンキー文化が大阪や岡山から来ているのかな

などの声が上がっています。

今後お弁当に髪が入らないように気を付けるのは大切ですが、丸坊主にするするという対策方法は常識から逸脱しています。

消費者もそんなことはもとめていません。

 

コメント