AndroidでYoutubeが見れない!を簡単に解決する方法2選

YouTubeが見れない画面解決

スポンサーリンク

スマートフォンをandroid機種に変更しました。

そしていつも通りネットサーフィンをしつつ、ブログの途中にあったYoutube動画を再生しようとしたところ

YouTubeが見れない画面

お使いのブラウザは、使用可能な動画フォーマットを認識できません

と表示され再生できないという現象に陥りましたが、無事解決。

 

おそらく同じ症状の方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、このandroidでYouTubeが見れない、「お使いのブラウザは、使用可能な動画フォーマットを認識できません」を解決する方法をわかりやすく紹介します。

 

誰にでもできる簡単な方法と、ちょっと手間はかかるけど環境を変えずに済む方法2パターン紹介しますね!

 

スポンサーリンク

AndroidでもYouTubeを見る方法

どうしてYouTubeが見れないの?

Android端末で、chromeブラウザなどを使った時にYouTubeが見れない原因はズバリ

使っているブラウザにFlash Player(フラッシュプレイヤー)がインストールされていないから」です。

ブラウザとは、Firefoxやchrome、インターネットエクスプローラーといった、ウェブページを見るための閲覧ソフトやアプリのこと。

 

ブログなどウェブページに埋め込まれているYouTubeはFlashPlayerを使うことで見ることができます。

しかし、使っているブラウザにインストールされていないので再生することができないのです。

 

解決方法は2つ。

 

  • すでにFlashPlayerがインストールされているブラウザを使う
  • 使っているブラウザにFlashPlayerをインストールする

 

このどちらかの方法で解決できます。

 

簡単にandroidでもYouTubeを見る方法2選

簡単誰でもできる解決方法

今回紹介する方法は2パターン。もちろんどちらでも解決できます。

 

個人的におススメは「すでにFlashPlayerが入っているブラウザを使う」方法です。

時間もかからず誰でも簡単です。

 

私の場合、chromeブラウザアプリを使っていましたがブログの途中に埋め込まれているYouTubeが再生できず。

 

そこでブラウザアプリを変えてみたところ問題なくYouTubeを再生することができました。

おススメは

  • Puffin Web Browser
  • ドルフィンブラウザ

このどちらか。

 

Puffin Web Browser

Puffin Web Browser

CloudMosa, Inc.無料posted withアプリーチ

 

ドルフィン ブラウザ - 簡単なアドブロック & 高速ウェブ検索

ドルフィン ブラウザ – 簡単なアドブロック & 高速ウェブ検索

MoboTap Inc.無料posted withアプリーチ

両方とも使いやすいブラウザで無料。使って試してみるのが一番です。

※Puffin Web Browserには有料版もありますが無料版でも機能は十分です。

 

両方ともFlashPlayerが設定済みなのでYouTubeも見ることができます。

 

他にもアプリ検索画面で「FlashPlayer ブラウザ」と探すといろいろ紹介してくれますよ。

 

スマートフォンブラウザにFlashPlayerをインストールする方法

先ほど紹介したフラッシュプレイヤー対応のブラウザなら、難しい設定なくYouTubeを再生できます。

 

しかし、chromeブラウザなど「使い慣れたものがいい」「ブックマークがあるから変えたくない」という方もいるハズ。

 

そんな場合は、ブラウザにFlashPlayerをインストールすることで今までと同じブラウザを使うことができます。

 

FlashPlayerインストール手順

まずはスマートフォンに準備を行います。

FlashPlayerをインストールするときに「提供元不明のファイル」をダウンロードすることになるので、
スマートフォン側の「提供元不明のアプリをダウンロード」にチェックを入れます。

 

「設定」→「セキュリティ」→「提供元不明のアプリのダウンロード」にチェック。

もしくは、「提供元不明のアプリのインストール」→「お使いのブラウザ(chromeなど)」→アプリのインストールを許可する

 

 

chromeブラウザの不明のアプリ許可画面

機種によって変わりますが、最終的にこのような感じになります。

※この準備はあくまで念のためです。

ダウンロードの時に

不明のアプリ許可画面

このような選択肢が出て、「設定」を選んでも不明のアプリの許可はできます。

 

次に、スマートフォンから

 

コチラのサイトにアクセスします。AdobeのFlashPlayerダウンロードページです。

 

すると、さまざまな端末に対応したFlashPlayerのダウンロード画面になります。

 

フラッシュプレイヤーダウンロード画面トップ

スマートフォンからだと、このような画面になりますが、もし英語で表示されたら下にある「日本語」を選ぶと翻訳されます。

 

さらに下に進むと

フラッシュプレイヤーダウンロード画面android

このようにandroid端末に対応したフラッシュプレイヤーダウンロード画面になります。(割と最後のほうです)

 

androidバージョンが4以降であれば、「Android4.0用FlashPlayerのアーカイブ」の中から最新バージョン(一番上)を選び、Androidバージョンが4未満であれば、少し下にスクロールした「Android2.xおよび3.x用FlashPlayerのアーカイブ」から選んでダウンロードします。

 

リンクをクリックすると自動的にダウンロードできるはずですが、うまくいかない時はリンクを長押し。

フラッシュプレイヤーダウンロード画面長押し

このような画面になるので「リンクをダウンロード」でできるハズです。

 

ちなみに私はダウンロードしたファイルがどこのフォルダに行ったか分からなくなりました(笑)

 

そんな時は、ダウンロード後に

 

ダウンロード完了この画像のように、下にダウンロードしたファイル「…apk」が表示されたり、

スマホ画面を上から下にスライドして

スマホ画面を下にスライド

このように、最近起きたことが表示される画面を出すとすぐにファイルを開けます。

 

ファイルをクリックしてインストール。

これでスマートフォンにFlashPlayerがインストールされたので、今まで見れなかったchromeブラウザでのYouTubeも再生できるようになります。

 

まとめ

今回はchromeやFirefoxブラウザなどで、「お使いのブラウザは、使用可能な動画フォーマットを認識できません」と表示されてYouTubeが見れない、症状の解決方法と直し方の紹介でした。

 

ダウンロードやインストールが面倒だと感じる方はブラウザアプリを変えてみましょう。

FlashPlayer対応のブラウザならAndroidでもYouTubeがそのまま見れます。

 

同じブラウザが慣れて使いやすいという方は、初めだけ少し作業が必要ですが、FlashPlayerをダウンロードしてインストールする方法を試してみてください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)