【え?】アベノマスクの本当の狙いはマスクの価格を下げることだった‼【税金返して?】

お金返してのアスキーアート ニュース

「アベノマスク」に使われた税金問題が論じられるなか、ここにきて政府のすさまじい言いワケが飛び出した。

アベノマスクを配ったことで品薄が解消され店頭にマスクが並ぶようになった。マスクの値段が下がったのもアベノマスクのおかげ

ときたもんだ。

 

どう考えても日本の各企業がマスク作りに参入してくれたことによって需給のバランスがよくなり、「ヤベ!このままじゃ売れ残る!値段下げなきゃ!」で価格が低下したようにしか思えない。

 

アベノマスクの本当の効果はマスクの価格を下げることだった!

布マスク

菅氏は会見で、「布マスクの配布などにより需要が抑制された結果、店頭の品薄状況が徐々に改善をされて、また上昇してきたマスク価格にも反転の兆しがみられる」と説明。一方、記者から根拠を問われると、「東京などに届き始めてから、店頭でマスクが売られはじめたんじゃないんでしょうか。非常に効果があると思う」と述べた。
参照:https://www.asahi.com/articles/ASN5N4FSKN5NUTFK009.html

内容を分かりやすくまとめると

  • 菅義偉官房長官が5/20の会見で「布マスクを配布したことで需要が抑制された。そのため品薄が解消され、マスクが安くなってきている」と発言。
  • 他にも「東京にアベノマスクが届き始めてからマスクの価格が落ち着いた。効果があると思う(なんの?)」
  • 約束通り、最後まで配りきりたい

といった記者会見が行われました。

 

アベノマスク届いていないのにマスクの値段下がっているのですがそれは

 

アベノマスク配布状況画像引用元:Twitter

私の住む地域では、すでに大手スーパーやドラッグストアなどにマスクが並び始めています。

ワゴンの中に山積みなんて光景も見られ、今までは奪い合いだったマスクが”誰も見向きもしない”という状態になっています。

 

そしてアベノマスクはいまだに届いていません。

 

菅官房長官の言うように、「アベノマスクの効果でマスクの値段が下がってきている」が正しいのなら、布マスクが届き始めた地域から価格の下落が始まるはず。

しかし届く前に正規価格まで戻り始めており、周囲では「今更布マスク届けられてもいらないんだけど…」と言った声も上がっています。

 

466億円の行き先が疑問だらけ

アベノマスクで皆さんが感じるところは「おいおい466億の税金だぞ。なに無駄に使っているんだ?」ですよね。

 

政府は4月21日に「アベノマスク」の制作受注する3社を公表しています。公表されたのは

  • 興和:約54・8億円
  • 伊藤忠商事:約28・5億円
  • マツオカコーポレーション:約7・6億円

合計90・9億円で契約。それぞれ日本を代表する大企業ですね。

しかし、残りの1社は公表されず。

 

「いやいや残りの「375・1億円の使い道を公表しなさいよ」という疑問を国民に抱かせながら、27日になってやっと残りの1社を公表。その会社が「ユースビオ」。

 

「え?どこ?」

 

と感じたのは私だけではないはず。

ユースビオは創立3年。しかも4月になって「貿易及び輸出輸入代行業並びにそれらの仲介及びコンサルティング」という事業目的が追加されたばかり。

 

あまりに他の3社との事業規模の差がデカすぎる…

 

さらにユースビオの代表は過去に

  • 脱税で摘発(現在執行猶予)
  • 関連企業は過去に植物検疫法違反容疑で書類送検
  • 代表が以前風俗店を経営

という賑やかな経歴の会社。

参照:女性セブン

 

もちろん今がしっかりしている会社であれば何も問題なし。

ただ、残りの375・1億円すべてではないにしろ、巨額なお金を投資するにはあまりに事業規模が他の3社に比べて疑問が残り過ぎるのです。

 

アベノマスクでのマスク下落効果も確かにあるけど

確かにアベノマスク配布の効果でマスクの価格が下がる理屈も分かります。一役買っているのも間違いありません。

 

今まで高額で売る目的でため込んでいた業者が降ろす→店頭にたくさん並ぶ→下がるという流れ。

 

ここまでは「そこまで考えていたのか政府は、スゴイな」なのですが、

 

「約束したことはしっかり最後までお届けさせていただきたい」

 

「いや、もうたくさんマスクあるからいいよ」

「本当に困っている飲食や旅行関係にお金配ろうよ」

 

SNSでは「不要」の声も多い

Twitterでは「#不要の声」というキーワードでトレンド入りを果たしたアベノマスク。

筆者も同じ意見です。

 

まず、政治家でアベノマスクを付けているのが安倍総理ぐらいしか見ないのが問題。

機能的で便利なものなら自然と政治家の方々も付けるはず。

 

永田町の方々のアベノマスク使用度はというと

自民党議員 ごますりって言われちゃうから付けない
片山さつき議員 布マスクの間にキッチンペーパーを入れている(アベノマスクではない)
津村啓介議員 他の人に送る(その人にも届くのでは…)
鈴木宗雄議員 アベノマスクをリメイクして使っている
河野太郎防衛相 河野防衛相※アベノマスクではない

画像引用元:https://www.nippon.com/ja/news/fnn2020050138636/

政府の人が付けていないのに、国民が付けるはずないじゃないと感じてしまう。

 

もし本当にアベノマスクの役割がマスクの価格を下げるためだけのものだとしたら、巨額すぎる税金の使い道として正しかったのか疑問が残る。

コメント